2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんなに酔ってないので・・・・。(笑)


まじめな話を。


以前のブログで書いた、

0008


この本のどこかのページを紹介します。


って、ことだったんで、


今回は124ページの


「無心でお茶を飲む」 を、


とりあえず、本文を書きますね。



どこでも、だれでも、茶の味は同じ


趙州和尚(778-897)の所へ、禅僧たちが教えを請うてやってきた。

趙州さんは、玄関にやってきたある僧に、

「あなたは、これまで、この寺へ来たことがありますか?」

と、言った。

「ハイ、何度かあります」

「ああ、そうか、じゃ、お茶を飲んでから帰りなさい」 と・・・・・・・・。

つぎの僧にも、

「あなたは、これまでに、この寺へ来たことがありますか?」

「いえ、ありません」

「ああ、そうか。じゃ、お茶をのんでいらっしゃい」・・・・・・・。

すると、趙州和尚のわきでこの話を聞いていた僧が、

「なぜいままで寺へ来た人にも来なかった人にも、

「お茶を飲め」

というのですか?」

とたずねた。

趙州和尚はその僧にも

「あなたもお茶を飲んでいらっしゃい」 といった。

仏教の悟りを他人から教えてもらおうとしても得られない。

どんな偉い坊さんから言葉で説明されても、

他人からは得ることはできない。

お茶をグッと飲む瞬間、理屈抜きで、

「ああ、うまい」

と感ずる生命の尊い力を、自分で自分の体の中に発覚するのが仏教の悟りだ。

寺へ来ようが来まいが、茶の味は、誰でも同じではないか。


って、文章ですけど。

なかなか面白いですね。(禅宗っぽいですけど、


これはいろんな宗や人によっても解釈が変わったり、


捉え方が違ったりすると思いますが。


普通に捉えると、


いろいろ考えずに、思うまま、感じるまま


素直に受けとめましょう。


そして、自分自身で行動し、体験したことによって、


感じ、


納得して。


何かに、


気づく


ことが、自身の成長に繋がるのではないでしょうか?


って、感じでしょうか・・・・・。(ははっ


んで、僕が所属している、真言宗の密教的には・・・・・・・・。





なんてことは書きません。(はははっ



んであ、またあ


クリックよろしくっ!→人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
毎日なんだか忙しくて・・
もくねんブログ・・4本立てで見ましたヽ(^。^)ノ
アミノ酸はっけ~ん!!
一緒にもくねんで飲みたいです(*^^)v
2009/05/30(土) 21:31 | URL | amie.店長 #-[ 編集]
どもども、
毎日忙しそうですね^^;
おじいちゃんの旅行記、楽しく読まさせてもらいました。(笑)
アミノ酸もついにアップしてしまいますた。e-320(ははっ
2009/05/31(日) 03:12 | URL | もくねん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mokunen240.blog25.fc2.com/tb.php/82-6d777a67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。