2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
眩暈が少なくなり、


たま~~~に、クラッとくるぐらいに回復してきましたぁ!(>Д<)ゝ


かといって無理をしたくない(えぇ。保守派ですとも(笑) もくねんは、


今日も遅い時間になったので、


引用文を使っちゃいます・・・・・・・。


今日は、最終的な自分を想像したり、


しんどい時に、頭の片隅にでも置いて欲しい内容です。


では、


起業家支援をやられているアントレプレナーセンターの福島正伸先生から
教えていただいたお話をご紹介させていただこうと思います。

僕は、このものの「見方」にびっくりしました。

福島先生は、ご兄弟で経営している会社から、このような相談を受けました。

「兄弟でやっていることもあり、とにかくケンカが絶えない。
 なにかいい方法はないだろうか?」

しまいには子供の頃の話までさかのぼって ケンカになるのだそうです。


こう相談されたご兄弟に対して福島先生はどう答えたかというと、

「ゴールを決めてください」


今はケンカがたえないけど、 最後は兄弟同士涙を流し合って抱き合う
というゴールを決めてくださいと。

「決めましたか?」

「決めました」


すると福島先生はいいました。

「じゃあ今日から思いっきりケンカしてください」


ゴールは涙を流して抱き合うと決めたんだから今はそれまでの過程。

だからいくらでもケンカしていいんですと。


多くの成功者は、「あなたの人生の転機を教えてください」と聞かれるとこう答えます。

「あのときの病気のおかげで人生観が変わった」

「あの失敗のおかげで成功できた」


僕がよく行くラーメン屋さんは立地が悪いにも関わらず、休日は列ができる人気店で、
とってもおいしいのですが、なぜ、ラーメン屋を始めようと思ったのかというと
会社をリストラされたからです。


人生は美しいパズルだって思うのです。

パズルの面白さはすぐにはその全体像が現れないところです。

ひとつひとつ、パズルがうまっていくその過程が楽しいのです。


いま不幸だと思っている現象が

最後には美しいパズルのワンピースだったことに

気付く日が必ず来るんです。


「すべての不幸は未来への踏み台にすぎない」

byソロー



僕も共感する部分はあります。


ただ、すべての不幸が踏み台には・・・・・・・・・。


たまに、つまづく石になってたり、なかなか出れない落とし穴であったり。


それも踏み台なのかなぁ?


って、そうか。


昨日のブログで書いたように、


不幸や辛い


なんて言葉を使わなかったらいいんじゃない?


「すべての出来事は未来への踏み台にすぎない」

とか。


まあ、僕はゴールというよりは最終的に  を意識しますね。


死に対しては、やっぱり恐怖を感じます。


最終的に死ぬんであれば、生を自分なりに楽しもう♪精一杯生きよう。


なんて思ったりします。


んであ、また



   クリックよろしくっ!→人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mokunen240.blog25.fc2.com/tb.php/74-afc120a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。