2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よく見るテレビ番組を書きましたが、



この前の情熱大陸はよかったですねぇ。



僕は初めて知った人なんですけど、



鉄道ファンなら誰でも知っているという。



水戸岡 鋭治さんでした。



水戸岡さんは数多くの斬新?ユニーク?



お客さんの気持ちを汲んだ、すばらしい車両が紹介されていました。

tamadsi.jpg

tama2270_5.jpg
 
たま電車↑


こんな人がおったんやぁ~~~。


っと、感激しました。



自分のすることや物事に対しての判断基準が、



正しいか正しくないか。



損や得なんかでは判断しない。



また、それを実行している、笑顔に深みのある素敵なおじさんでした。



仏教も、損や得で行動や物事を考えない。



自分(仏また仏法)に対して嘘かまことかで判断していく



ものではないかと思います。



いやぁ~、こんな人がおることを知れてめっちゃ嬉しかったです。



やっぱり本物な人(本物も偽者もないと思うけど(笑)、自分に対して正直か正直でないかなのかな?)っていいですね。(d ̄▽ ̄)



っでは、また”優しさ”の引用を



優しさ=我慢

優しい人ってみんな我慢している人だと思います。

優しい人も優しくない人も、そういう他人を助ける行動を起こしているときの辛さは同じ。

でも優しい人って「優しくすべきだ」という信念で辛い役を買ってでているんです。

その辛さを理解せず、優しくすべきだと強制するのは止めましょう。

優しい人に出会ったら、裏ではこの人も我慢したり耐えているんだと気づいてあげて下さい。

そして「ありがとうございます」と感謝し大切にしましょう。

いざというとき本当にあてにできるのは、そういう信念を持った人たちだけです。


これは、ちょっと分かる気がします。


けど、本当に実行できてる人ってのは、我慢するとか、辛いとかの気持ちはそんなにないんじゃないかと思います。


この文章を読んで思うのは、”優しさ”を持って行動できている人に対して、



そのすばらしさに気づける人、相手のこと(我慢や辛さ)を思える人ではありたいと思いました。



とりあえず、”優しさ”はこれで終わりです。



んであ、またぁ



   クリックよろしくっ!→人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mokunen240.blog25.fc2.com/tb.php/67-e228323b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。