2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風、高知はそれほど被害なかったですね。


あの沖縄の映像を見た時には・・・・・。


言葉がでませんでしたね・・・・。


台風で被害を受けられた方々のことも気になりますが、


自分のハウス!。


あんなの来たら、ハウスがえらいこっちゃ。


あの時点では四国のちょい下を通る感じだったので、


作物を諦めてハウスを守る選択よりも、


作物を守ることを選択。


昨日1日中かけて台風対策。


結果、


たいしたことなくてよかった。


今日は台風対策の解除して、労力は使いましたがよかったです。


現在も関東、東北を縦断中なのでその地域の方々は不安なことやと思います。


被害が最小でありますように・・・・。


最近は収穫物が少ないので、そんなに忙しくはないはずなのに、


時間がありません。


昔なつかしのトモ&テツじゃないですが、


なんでだろ~~♪って歌いながら変な動きをしそうなくらいわかりません。


やっぱり無駄な動きが多いんでようね。


世の中に無駄なことはないとは思っていますが、


もう少しなんとかなると思います。(*゜▽゜)*。_。)ウン


それでは、今日のメルマガいきますが、


今日は本文とは関係ないやつを。




【その悪口はきみのものだ】№1049


ひろさちや氏の心に響く言葉より…


あるとき、釈迦はひとりのバラモンからさんざんに罵詈雑言をあびせかけられた。

わたしたちは、釈迦は偉い人であって、他人から非難されるようなことはなかった、と思っている。

しかし、それは誤解である。

釈迦のような人でも、ときには非難攻撃を受けるのだ。


だから、わたしたちが他人から非難攻撃されたとき、その故をもって悲観してはいけない。

どんな人だって、他人から悪口を言われ、攻撃されるのだということを、しっかり銘記しておきたい。

問題は、その非難攻撃に対する、こちらの応じ方である。


釈迦は、罵詈雑言をあびせるバラモンに向って、こう言った。

「バラモンよ、きみのところに客がやって来て、きみがその客に食べ物を出す。

しかし、その客がその食べ物を受けなければ、その食べ物は誰のものになるか…」


「そりゃあ、もちろん、客人が食事を受けなければ、その食事は主人のものになる」


「では、バラモンよ、わたしはきみの罵詈雑言を受けない。

だから、その悪口はきみのものだ」


私たちは、この釈迦の態度に学ぶべきだ。

もっとも、自分に悪口を言っている相手に、釈迦と同じ言葉を返す必要はない。

そんなことをすると、かえって逆効果になり、喧嘩になる。


わたしたちは、釈迦は相手の悪口を受け取らないようにされたのだと知って、自分もまた自分に向けられた非難・悪口を受け取らないようにすればいい。

そうすれば、自然に静かになるだろう。

そういう解決法がいいと思う。

『捨てちゃえ、捨てちゃえ』PHP研究所



「天に唾(つば)する」という言葉がある。

天に向って唾を吐けば、自分の顔にかかってくる。

人のことを非難攻撃したら、いつかそれがそっくりそのまま自分に返ってくる、ということだ。


非難攻撃は怒りと一緒で、相手を病気にするくらいの強い悪のパワーを持っている。

だからこそ、悪口を受け取らないことが必要だ。


「風疎竹(そちく)に来る 風過ぎて竹に声を留めず」という禅語がある。


風が竹林にサーと吹くと、竹林はザワザワと騒がしい。

しかし、一旦風がおさまると、竹林はうそのように静寂になる。

留めない、こだわらない、執着しない、ということだ。


どんなに非難されようと、こちらがそれに反応しなければ相手はそれを持って帰るしかない。




お釈迦さんの話とかすごく例え話が上手ですよね。


話を聞いてて、上手に例える方とかおりますが、


いろんな経験をされてて物事の道理をよく理解しているんでしょうね。


自分なんて支離滅裂、


最終的に何を言いたかったのか・・・・。(笑)


話し上手、聞き上手。


さらに聞き出し上手を目指さねば!^^


んであ、またあ^^ノ



      クリックよろしくぅ^^→人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mokunen240.blog25.fc2.com/tb.php/470-06fccc88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。