2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新が遅れています。


なかなか通常の日々に戻りません。^^;


そんな中体調もイマイチで、歯も痛いというダブルパンチ。


明日は休みになったので、


時間があったら病院にいってこようかなぁ~。


ああ、


ダブルパンチにさらに嫁が出張中で今週はいないのです。


バタバタしているのです。


みなさんはもう通常に戻ってるのかな?


ってか、普通に働いている人は3連休だったのかな?


とりあえず、今年も明るく楽しくいきたいと思います。(この内容のブログで?(笑)


んであ、今日のメルマガ紹介ですが。


やっぱりゆうさん。


毎回、基本に返らねば・・・・。




vol.1039[今、目の前のこと]

ゆうです

ワクワクおはようございます♪

いつも読んで頂きありがとうございます☆


昨日は高校生に講演させて頂きました♪

素直なキラキラした涙に感動しました(ToT)

~~~

帝国ホテルの料理長を

26年間勤め重役になった

村上信夫さんという方がいます。



厨房から初めて

重役になった唯一の人です。



十代のときに

帝国ホテルの厨房に入ってからは

3年間、仕事が鍋磨きのみだったといいます。



一切、料理に触れることが許されませんでした。



何人もの少年が入っても

1年以内にほとんどの人が

辞めてしまったといいます。



その中で

村上さんだけは辞めなかった。



「日本一の鍋磨きになろう」と決意して

3年間鍋をピカピカに磨くことにしました。



自分のところに回ってくる鍋には

料理が残っていても、ソースの味がわからないように

洗剤などが入れられた状態で来るのだそうです。



それを全部、きれいに磨いた。



自分の顔が映るくらい

ピカピカに磨いたといいます。



そうして3、4カ月経ったところで


「今日の鍋磨きは誰だ」


と先輩が聞くようになったそうです。



「今日の鍋磨きはムラ(村上さんの愛称)です」


という答えが返ってくると

そのときだけは洗剤が入っていない状態で

鍋が回ってくるようになった。



村上さんはそれを舐めて

隠し味を勉強するようになり

立派な料理人になったという話です。


どんな人も最初は、お試し期間があります。



今おかれている状況に

文句を言わずに黙々とやっている人に

神は微笑むようです。


~~~

出典

「人生を楽しむ」ための30法則

小林正観著
講談社より

・・・━━━☆・
今日の1歩
・・・━━━☆・

今、目の前のことを一所懸命おこなうこと


一つ所に命を懸ける


いいお話ですね!!




ほんとにそうですよね。(*゜▽゜)*。_。)ウン


目の前のことを大切に!


ですね。


んであ、またあ


       クリックよろしくぅ^^→人気ブログランキングへ

  
       
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mokunen240.blog25.fc2.com/tb.php/428-83d12cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。