2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ですが、


今日はさらに寒いですね。


こんなに寒かったら、


いっそのこと、雪が降ってくれたらいいのに。(笑)


クリスマスイブなのでサンタの話を載せねば・・・・・。


なんてふいに思ったので書いてます。


ロマンチックなのもいいですが、


やっぱりちょっと温かい、子供やつでいきます。(星野さんのメルマガから)




それではメルマガいっちゃいます♪

ちょっといい話より
「サンタへの手紙」

   ↓

   ↓

   ↓

富山県のある幼稚園で、サンタクロースに宛てた手紙を書くことになりました。

子供達は思い思いに願い事を書き、幼稚園が用意したトナカイのポストに入れていきます。

そんな中、一人の女の子がお願い事を決められず、手紙を家に持ち帰ることになりました。

家でズーと悩んだ結果、女の子は手紙に・・・

「ペンダントをください」

と書き、それをポストに投函します。

ただ、女の子は大きな間違いをしてしまいました。

トナカイのポストではなく、本物の郵便ポストに手紙を入れてしまったのです。

しかし、話はそれだけで終わりません。

女の子はかなり心配性だったようで、サンタさんに手紙が届いたのか気になって仕方ありません。

そして女の子は、毎日のようにサンタさんに宛てた手紙を、本物のポストに入れ続けました。

切っても貼っていないその手紙が、サンタさんに届くことはない・・・はずでした。

ところがクリスマスイブの当日、女の子の家にサンタクロースは訪れました。

そして、たくさんの手紙をくれたことへお礼を述べ、

ペンダントをプレゼントくれたのです。

実はこの手紙は、この地域を担当する郵便局に集配され、大切に保管されていました。

毎日届くサンタさん宛ての手紙を見て、この地域の郵便局の人達は差出人と書かれた名前から、

女の子の身元を探しまわります。

住所と名前が判明し、局長が女の子のお母さんに連絡。

そして、プレゼントを届けることになったのです。

郵便局の人達の粋なはからいが、少女の夢を実現させたのでした・・・・

いやぁ~

いい話です♪

素敵なクリスマスイヴをお過ごしください♪




なんか嬉しいですね。^^


んであ、またあ



     クリックよろしくぅ^^→人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mokunen240.blog25.fc2.com/tb.php/425-41882df5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。