2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新が遅れています。^^;


用事ってかたまって来ますよね。


今日も嫁の職場の忘年会やったがですが、


なんと、「家族みんなできてもかまんよ~」っていう嬉しいお誘い。


自分に用事があったため参加できませんでした。


ああ、前後の週にずれてればって思いましたが。


事実は一つ。


出来事は一つですもんね。


捉え方、自分の思いが物事の有り様を作ってるんですもんね。


さあ、どんなポジティブな出来事に変えようか・・・・。(笑)


たらたらと長くなってしまいそうなので、


メルマガ紹介いきま~す。


今日はけいさんのメルマガで、


寒いので、何か”温かさ”を感じるメルマガでいきます。




いつも読んでいただきありがとうございますm(_ _)m
感謝します♪

_______
田舎もんの買い物
_______


おはようございます(^o^)/


けいです♪


本当にあった、心温まるお話です。

_______


今でも思い出す、


10年くらい前の出来事・・・


俺の家は、普通の人が想像も出来ないくらい田舎にあった。


俺がまだ中学生で、制服かジャージしか持っていなかったんだけど、


来年から高校生になるってことで、


家族で東京見物しながら買い物しよう!ってなった。


正直おれも初めての東京で、緊張してたんだけど、


おれの両親はもっとひどかった・・・


そこら辺の人に声をかけては、シカトされたり、


駅の自動改札口で挟まったり、


満員電車でかあちゃん守ろうと、片手につり革、片手にかあちゃんの手を握ってたら、


両手が広がっていって、


「イタイ、痛いっ! 」って叫んでたし、


今考えると、田舎もん丸出しだった。


一番ショックだったのは、


お小遣いで5000円もらい、入ったお店でベルトと帽子だけ買って出た・・・


正確には、


ベルトと帽子しか買えなかったんだ。どれも高くって・・・


そんなこんなで東京からの帰り道、


灰色となった列車に揺られながら、


父ちゃんがこうつぶやいた。


「すまなかったな、おい、


俺がなんも知らんから、


お前たちにまで恥かかせちまって」


すると、すかさず母ちゃんが、


「楽しかったですよ。


家族一緒なら、どこへ行っても楽しいんですよ。


あなたの方こそ、なれない所に来て大変だったでしょう。


ゆっくり休んでください」


父ちゃんは「あぁ、、、」


とだけ言って、目をつぶった。


その時、


親父の目から涙がこぼれているのを俺は見たんだ。


あれから10年・・・


親父は去年、他界した。


そんなことに涙を流せる親父が好きだった。


不器用だけど、家族を本当に愛してくれていた親父のことを、ふと思い出した。

_______


素敵ですね♪


想いは伝わるものですね!



【おーい、愛してるよぉー☆】




寒いので、身体に気をつけてくださいね~。


んであ、またあ



       クリックよろしくぅ^^→人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mokunen240.blog25.fc2.com/tb.php/423-db88ae62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。