2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不安定ですね。


すごく暖かかったり、


雨が降れば、嵐みたいに風や雨が強かったり。


植えたばかりや、


芽が出てちょっとしか経ってないような露地での作物には、


今回の雨はちょっとこたえますね。^^;;


その点、ハウスでの栽培はこんな時はいいですね。


最近蒔いてきた種達がだいぶ芽をだし、双葉をだし。


そろそろ本葉もだす作物があります。^^


今のところ順調・・・・、だと思います。


良い悪い、どこがイカン、ちょっとここが変や、気になる等。


まだあまりわかっていません・・・・。


大丈夫かオレ!。_| ̄|○


ではメルマガ紹介いきます。(笑)


今回はひすいさんの話を紹介したてっぺんの大嶋さんのを。




おはようございます♪

今日も夢エールの大嶋です♪

『生きるとは、

「これをやっておかないと死ねない」
というテーマをもつことである

あなたが人生をかけて大切にしたいことはなんですか?』

よっしゃ♪♪

今日は日本を変えた革命児、僕の大好きな高杉晋作さんのお話です♪♪

ひすいこたろう著
名言セラピー『幕末スペシャル』より

=====

【高杉晋作式「困ったことが起こらない方法」】

波乱万丈。

不可能を可能にした男、高杉晋作。

僕は晋作のある言葉から、人生において困ったことが起こらない方法を教えてもらいました。

これを知ると、今日を境にあなたも、困ったことが、一切起こらなくなるでしょう。

その秘密をお伝えしましょう。


「僕は金輪際、『困った』という言葉を決して吐かない」by高杉晋作

そういうことです。


「困った」っていわないんだから、困ったことは起きてないですよね?(笑)


高杉晋作の人生は、大ピンチ、いわば困ったことの連続でした。

15分おきに困ったことが続発するような人生だったはずです(笑)

でも、「困った」とは絶対にいわないと、晋作は誓っていた。


「男子たるもの、
『困った』と決していうものではない」


晋作は、そう父から教わっていたからです。

「おもしろきこともなき世をおもしろく」

これが、高杉晋作辞世の句です。

というわけで・・・The Revolution♪

おもしろくないことをおもしろくする。

こまったことすらおもしろくする。

それこそが人生です。

高杉晋作は生涯に370首あまりの歌をつくっています。

晋作は刀のかわりに三味線をもち、歌いながら、そして、女性を口説きながら、革命を起こした。

遊び心を忘れず、人生を冒険として生き抜いたのです。

ひすいこたろう著
名言セラピー『幕末スペシャル』↓より
http://p.tl/v4Jw
=====

かっこいいですよね♪

『遊び心を忘れず、人生を冒険として生き抜いたのです。』

一回しかない人生ですもんね。

自分の人生ですもんね。

面白くしたいですよね。

熱くしたいですよね。

僕は、小心者で、人の目がすごく気になって、気がちっちゃい人間ですが、

日本を元気にしたいです。

2011年、僕自身、かなりへこんだ年になりました。

その分、2012年は、突っ走っていきます。

挑戦しまくっていきます。

面白くしていきます。


「おもしろきこともなき世をおもしろく」

今日も熱く生きましょう♪




「困った」を言わない。


心を亡くすと書く「忙しい」を言わない。


などなど、


”言わない”と気にしていたら、


言っている時や言っている自分に気がつくようになってきました。


言った後で「はっ!」


言ってる。


って(笑)。


んであ、またあ



       クリックよろしくぅ^^→人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mokunen240.blog25.fc2.com/tb.php/419-095b9157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。