2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨が続いていますね。


3500ほど蒔いている大根達にはよい雨になったかもしれませんが、


他の作業(ハウスのビニールはりの準備とか)がちょこっと遅れています。


収穫は、


まだきゅうりが頑張っています。^^


今回の研修で勉強させてもらいましたが、


やっぱり接ぎ木した苗の方が断然良いですね。


あとは、


大根も日に70~100本近く出荷しています。


そろそろ キャベツ も収穫できそうです。


話変わりまして、


今日の朝は子供の運動会でした。


子供達はかわいらしいし、


先生方もいろいろと工夫してかわいく・また楽しく盛り上げる準備をいっぱいちりばめてくれています。


プログラムの1つに


ハッピーウェディングってのがあったんですが、


2歳クラスの子供達がウェディング衣装に着替えて、


(簡単な)衣装に着替えたお父さんお母さんに花束を渡すプログラム。


感動します。


その時を想像?連想?してか涙を流されている方も・・・・・。


ほのぼのな運動会でした。^^


では、メルマガ紹介しきま~す。


今回は大嶋さんが岡村さんのメルマガを紹介したものを。




こんばんは♪

今日は韓国からワクワクさまです♪♪

韓国に、てっぺん3店舗目が決まりました♪♪

12月の中旬にオープン予定です♪♪

僕も12月中旬に韓国のてっぺんで飲んでいますので、ぜひ、見かけたらお声かけてください♪♪


今日は、双子美容師のゆうのメルマガでも紹介されていましたが、
岡村佳明さんの「岡むら浪漫」HPより

http://www.okamura-wa.com/

~~~

[夢の世界]


小児病棟に入院していた

「しゅんしゅん」という男の子のお話です


「しゅんしゅん」は

みんなから可愛がられ、慕われている男の子でした


彼はいつも自分の苦しみより

もっと幼い子どもを気づかう子でした


あるとき、そのしゅんしゅんに、一人の見舞い客が


「しゅんしゅんは大人になったら何になるの?」


とたずねました


病室は一瞬凍りつきます

将来がある可能性の低い子供を思って

重病の小児病棟はシーンと静まり返ります


その静けさを破る様に、しゅうんしゅんは素直に答えました


「おまわりさん」


「彼ならきっと、立派な優しいおまわりさんになるだろう」


誰もがそう思いました


でもしゅんしゅんは大人になることなく


おまわりさんになる夢も果たすことなく


旅立って行きました


亡くなる前日

いつもは聞き分けの良いしゅんしゅんが

お母さんに何度もこうたずねたそうです



「ぼくの病気は治るの?


ぼく大人になって、おまわりさんになりたい…


大人になりたい」と…



その大人の世界に私達は今、

生きています


多くの人たちが何気なく過ごしているこの瞬間


それは、しゅんしゅんたちが


何としても手にしたかった…


しかし手に入らなかった…

夢の世界であり、未来の時間です


なにげなく過ごしてしまう時間

生きている事、この日常が

どれほどかけがえのないものか…



一瞬一瞬が宝物です


…━━━☆・
今日の1歩
…━━━☆・

生かせて頂いてる今に感謝します




う~~ん。


またまたドキッとしますね。^^;


まあまあ、無理せずにマイペースで


今できることを精一杯できるように努めていきたいと思います。(*゜▽゜)*。_。)ウン


んであ、またあ



      クリックよろしくぅ^^→人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mokunen240.blog25.fc2.com/tb.php/402-2fe61971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。