2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰ってきました。


前回の記事で喉の痛みが・・・・・。


って、書いてましたが。


朝起きるとそれはひどい体調でした。


しかし、朝から農作業。


倒れそうだったので病院に・・・・・・。


熱が38度ほどあり、


風邪みたいだったんですが、


強行参加でみちのくYOSAKOIへ行ってましたあ~~。(笑)


薬もあったおかげか、


弾丸ツアーにもかかわらず、


治って戻ってまいりました。(はははっ


今日の高知新聞の朝刊にも大きく取り上げてもらってたみたいですが、


自分は写真を持ってない・撮ってないので、


誰かのブログでアップされていればまた記事にしますね。


今日のメルマガ紹介は、


前回2回目の記事だったので、


今回も、たぶん?2回目の紹介でいきたいと思います。


では~




vol.951[パラダイム転換]

ゆうです

ワクワクおはようございます♪

いつも読んで頂きありがとうございます☆

行きます!

~~~


ある日曜日の朝、ニューヨークの地下鉄で体験した小さなパラダイム転換を私は忘れることができない。


乗客は皆、静かに座っていた。

ある人は新聞を読み、ある人は思索にふけり、またある人は目を閉じて休んでいた。


すべては落ち着いて平和な雰囲気であった。


そこに、一人の男性が子供たちを連れて車両に乗り込んできた。


すぐに子供たちがうるさく騒ぎだし、それまでの静かな雰囲気は一瞬にして壊されてしまった。


しかし、その男性は私の隣に座って、

目を閉じたまま、周りの状況に全く気がつかない様子だった。


子供たちといえば、大声を出したり、物を投げたり、

人の新聞まで奪い取ったりするありさまで、

なんとも騒々しく気に障るものだった。


ところが、隣に座っている男性はそれに対して何もしようとはしなかった。


私は、いらだちを覚えずにはいられなかった。


子供たちにそういう行動をさせておきながら注意もせず、

何の責任もとろうとはしない彼の態度が信じられなかった。


周りの人たちもいらいらしているように見えた。


私は耐えられなくなり、彼に向かって非常に控えめに、

「あなたのお子さんたちが皆さんの迷惑になっているようですよ。

もう少しおとなしくさせることがはできないでしょうか」

と言ってみた。


彼は目を開けると、まるで初めてその様子に気がついたかのような表情になり、

柔らかい、もの静かな声でこう返事した。


「ああ、ああ、本当にそうですね。

どうにかしないと……。


病院から出て来たところなんです。


一時間ほど前に妻が……、


あの子たちの母親が亡くなったものですから、

いったいどうすればいいのか……。

子供たちも混乱しているみたいで……」


その瞬間私の気持ちが、想像できるだろうか。


私のパラダイムは一瞬にして転換してしまった。


突然、その状況を全く違う目で見ることができた。


違って見えたから違って考え、違って感じ、そして違って行動した。


今までのいらいらした気持ちは一瞬にして消え去った。


自分のとっていた行動や態度を無理に抑える必要はなくなった。


私の心のその男性の痛みがいっぱいに広がり、

同情や哀れみの感情が自然にあふれ出たのである。  


「奥さんが亡くなったのですか。

それは本当にお気の毒に。

何か私にできることはないでしょうか」


一瞬にして、すべてが変わった。


~~~

出典

「七つの習慣」

スティーブン・R・コヴィー著

キングベアー出版より


・・・━━━☆・
今日の1歩
・・・━━━☆・

自分は正しいと思いがちですが

ふとした瞬間に気づくときがあります


そんな「気づき」を大切にしていきたいですね♪




ほんとに”はっ”としますね。


一般的なこと、常識的なことは単なる思い込みであって。


実際・事実は違うって確認できてないだけで多々あるんだと思います。


他人の気持ちや、思い込みなど、


気にかけていきたいと思います。


んであ、またあ



       クリックよろしくぅ^^→人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mokunen240.blog25.fc2.com/tb.php/400-52bfd354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。