2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元気にしていますよ。


ただ、なんだかんだと忙しくから回っていました。(笑)


メルマガ紹介でなく、


自身の書くことがポツリポツリとありますが、


まっ、・・・・・・いっか。


最近の農作業でいいますと、


収穫作業が多くなってきて、


ちょっとやることが多くなってきました。


収穫物で言うと、


キャベツ、ねぎ、きゅうり、小松菜などです。


この野菜のできぬくい暑さの中で、


農家さん上手に作っていると思います。


その技術、盗んで、学ばなければなりませんが・・・・・。


なぜか?忙しいので睡眠不足。


睡魔と闘う研修生。


ダメですね。


やっとちょっと落ち着いたので、


農業頑張るお。^^ノ


んであ、今日のメルマガですけど、


間が空いている分、おしてます。


ということで、実は15日に出したかったメルマガを紹介。




vol.895[天国のあなたへ]

ゆうです

ワクワクおはようございます♪

いつも読んで頂きありがとうございます☆


本日8月15日は

終戦の日です



行きます!

~~~

靖国神社の遊就館に展示されている

遺族の文章です


想像すると、涙が溢れてきます。。。




[天国のあなたへ]

柳原タケ




娘を背に日の丸の小旗をふって

あなたを見送ってから

もう半世紀がすぎてしまいました。



たくましいあなたの腕に抱かれたのは

ほんのつかの間でした。



三二歳で英霊となって天国に行ってしまったあなたは

今どうしていますか。



私も宇宙船に乗ってあなたのおそばに行きたい。



あなたは三二歳の青年

私は傘寿(八十歳)を迎える年です。



おそばに行った時

おまえはどこの人だ、なんて言わないでね。



よく来たと言って

あの頃のように寄り添って座らせて下さいね。



お逢いしたら娘夫婦のこと

孫のこと

また、すぎし日のあれこれを話し

思いっきり甘えてみたい。



あなたは優しく

そうかそうかと

うなづきながら

慰め、よくがんばったねとほめて下さいね。



そして、そちらの「きみまち坂」につれて行ってもらいたい。



春、あでやかな桜花

夏、なまめかしい新緑

秋、ようえんなもみじ

冬、清らかな雪模様


など四季のうつろいの中を二人手をつないで歩いてみたい。



私はお別れしてからずっとあなたを思いつづけ

愛情を支えにして生きて参りました。




もう一度あなたの腕に抱かれ

ねむりたいものです。



力いっぱい抱きしめて


絶対にはなさないで下さいね。



~~~

この天国への手紙は柳原タケさんが八十歳のときに書いたものです



・・・━━━☆・
今日の1歩
・・・━━━☆・

つかの間の新婚生活しか過ごせなかった時代に巡り合ってしまったタケさんのお気持ちを察すると


涙がでます。


とても胸が苦しくなりました・・・



今の日本を築いた先人の皆様に深く感謝と敬意を表するとともに謹んで哀悼の誠を捧げます




”古きよき時代”なんて言葉をたまに聞きますが、


先人の精神てすごく好きです。


この竹タケさんも文章を読むだけで感慨深いですよね。


この言葉使いや言いまわし、


少ない言葉の裏にある心情。


もっともっと見直したいと思いますし、


自分の中に取り入れていければと思います。


んであ、またあ



       クリックよろしくぅ^^→人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mokunen240.blog25.fc2.com/tb.php/383-84a94d53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。