2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
直撃するんでしょうか?


結構勢力も強く、危険ですね。


農家さん、


特にハウス栽培をしている方々は天気図とにらめっこ。


台風の強さ、進路によって、


ハウスの状態を変えないと、


ハウス自体が潰れてしまう時も・・・・・。


そんな時はハウス内で栽培している作物は見捨ててでも台風対策をしないといけません。


その見極めのためにも、


台風が来るたびに緊張状態になります。


まあ、毎年のことなので、


農家である時点でそこらへんは覚悟の上で、


意外とあっさり(良い意味で明らめる)としているかもしれません。


台風、


気になるところです。


今日のメルマガ紹介ですけど、


今回もゆうさんより。




vol.866[優しさ]

ゆうです

ワクワクおはようございます♪

いつも読んで頂きありがとうございます☆


今日のお話。。。

素敵です(^o^)v


行きます!

~~~

「涙が出るほどいい話」より

~~~



二年前にインドを旅行した時

ネパールまでの長距離バスの中で私は気分が悪くなり、

めまいと吐き気を覚えたために、

途中で降りて小さな村に泊まった。



その時、バススタンドで四歳くらいの少女に出会った。



彼女は小さいのに物乞いをして生活をしているようだったが、

気分が悪くうなだれている私の前に座って、

自分が物乞いをして手に入れたと思われる小さなしおれたみかんを一つ、

私の手を引っぱってにぎらせ、


「カーオー、カーオー(食べろ、食べろ)」と言う。



私はのどが渇いていたので小さな声で、

「シュックリア(ありがとう)」と言ってみかんをもらった。



すると少女はダーッと道の向こうに走って行った。



見ると少女は金持そうなおばさんに物乞いをしている。


何回も何回も手を差しのべるが、おばさんはガミガミと何か言って少女を追いはらった。



今度少女は、すぐ近くで見ていた男の人に手を差しのべた。



男の人は胸のポケットから硬貨を取りだし、少女の手ににぎらせた。


私は「ああ、もらえてよかったね」と心の中で思った。



お金を手にした少女は、またダーッと走った。



私は少女のくれたみかんで気分が少し楽になっていた。


なにやら少女は御茶屋で話しこんでいる。


ずーっと見ているとお茶を負けてくれと頼んでいるらしいのだが、


突然ニコッとこっちを見るとお茶屋から二杯のチャイを手にして私の所へ走って来た。


「ピーオ(飲みな)」


と小さな汚れた手でお茶のコップを熱そうにつかんで差し出した。


私はこの時ほどうれしく、

涙があふれそうになったことはなかった。



彼女の目は貧しいのにキラキラと光って力強く見えた。


どこの国の人かも知らず、

今日食べるものもない自分のわずかな食べ物を、


経済大国から来た大名旅行者に分けてくれた彼女のやさしさを、

今も忘れることはできない。



・・・━━━☆・
今日の1歩
・・・━━━☆・

本当に優しい子ですね


自分も苦しいはずなのに・・・

そんな時でも人のことを想える優しさ・強さに心をうたれました。




四歳くらいの少女・・・。


なんとも、考えらされます。


けんど、本質的な話ですよね。


うわべや、他人を気にしたり、


当たり前や、便利さに慣れた生活でない。


人間の本質であってほしい行動だと思います。


そこには、他人の目や周りの環境、自身の損得はなく、


ただ単に目の前の人が困ってる様子だから。


四歳くらいで考えたことがあるかどうかは分かりませんが、


日々 生きるか死ぬかの生活、またはそれを意識して生活している人にとっては、


普通の行動かもしれませんね。


明日のこと、今後のことよりも、


目の前のこと、今できることに集中した行動をとること。


それが、人間本来の行動、人間の本質に繋がっていくのかなと思います。


見習って、実際に行動していかねば・・・・・・。^^;;


んであ、またあ


         クリックよろしくぅ^^→人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mokunen240.blog25.fc2.com/tb.php/374-a3ae6ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。