2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現地の状況を、


てんつくマンのメルマガから。




現場から離れこれからの体制を考えたり、政治家さんに連絡したり、貯まってる600件のメールを読んでる真っ最中の京都のホテルからラブリーイブニング!

みんなで現場に祈りを送ろう!

被災地に物資を祈ろう!

そう、誤解がないように伝えたいんやけど、今、め組JAPANは市民の一万人が行方不明と言われている宮城県の石巻を担当してるんやけど、物資は石巻だけじゃなくいろんな地域にも送ってあげてな~。

特に放射能の影響を危惧して福島に物資が少ないという情報が入ってる。

誰か、この福島地域に物資を送っているところを調べてくれるかな?

たぶん、自衛隊やと思うんやけど。

情報は本部にお願いします!

一人でも多くの人をサポートしたい!

それはみんな一緒。

今、現場はさっちん、かごしまん、くりりん、奥ちゃん、宇宙の子マサ、こういちが中心になってやってる。

ちなみに初日に買った携帯をいきなり現場事務局長のさっちんがなくしました。

こら~~

なので、電話やメールをして下さってるみなさん、繋がらなくてごめんなさい。

今後はすべて本部にご連絡下さい、ほんまにすんません。

今の石巻市の現状を伝えるね。

被災者 5万3千人

行方不明者 1万人

避難場所 138ヶ所

市役所のみなさんもみんな被災してはるので壊滅的で機能しきれていない。

でも、ほんまに寝ずに一生けんめい頑張ってはる。

この138カ所の避難場所、全部を今、なにが足らないのかを把握してる人はみんな手が回らず誰もいない。

またその状況は日々、変わる。

一番の問題は安定した食事が配給出来てないことかな~。

だから、昨日まで「食事はあります、大丈夫ですよ~」って言ってたところがいきなり、次の日、なにも食べる物がなしっていうことになるねん。

今、ご飯を配ってるのは自衛隊やねんけど、毎日、届くわけじゃなく、不定期やねん。

それを指示するのが行政やねんけど、この行政も人がいなくて、全体をみて配給してるんじゃなくて、食事の依頼があったところだけに自衛隊に指示して送ってるみたい。

だから避難所の人はいつ届くか分かってないから、明日のことが心配でしょうがないねん。

昨日の湊小学校のご飯は朝、昼兼用でサンドイッチとバナナ半分だけ。

夜は炊き出しが急遽あったと思うけど。

そんな感じ。

もしも炊き出しのNPOが来なければ晩ご飯がなかったわけよ。

だから、今、みんなが物資を送ってくれてることがめっちゃ助かってる。

昨日も孝一と車で移動中にも歩いている人がいたら、お餅を渡していったらめっちゃ喜んでくれはった。

石巻カトリック幼稚園の人たち、ガソリンが無くなったから車の中で生活してる人たち、そして、小さな公民館のみなさんも喜んでくれはった。

後ね、避難所から出て家に帰ったけど、食べる物がないっていう人が多い。

ついに、悲しい事件まで出てしまってるという話も。

それでは、これからめ組JAPANの体制を伝えるね。

まず必要なのはここに入ってから毎日やってる避難所の日々の状況の把握。

今、どこの誰が何が足らなくて、どう困っているか。

それを調べる人が圧倒的に必要やから昨日、クルー(仲間)を募集した。

そのクルー達がテントを張れる場所も昨日確保出来た。

その場所の名前は、「めでたい日本復興チーム め組JAPANビレッジ」

さっき友達の高橋歩から電話があって、高橋も一ヶ月ぐらい来てくれるらしいわ。

こりゃ盛り上がるわ。

そして、これから現地に入ってくれる仲間を「め組JAPANクルー(仲間)」と呼ぶ事になった。

イメージはこんな感じでサポートしてゆく。

そのめ組JAPANビレッジにクルー達がどんどんテントを立てて物資をいつでも届けれる状況をつくる。

そして、全国から届いた物資を本部がクルー達に○○避難所に届けてと指示し、そのクルー達がその避難所に届ける。

そして、クルー達はそれだけじゃなく、物資を積んで壊滅した街の中で住んでいる住民の人たちがどこに住んでいるのかを探しながら、そこに物資を届けてゆく。

もう、家に帰っている人は水道が復活してないから、ほんまにみんな水がなくて困ってる。

昨日も歩くことが出来ないおばあちゃんの家に届けにいってんけど、こういう人がぼちぼちいはるみたいやわ。

という訳で、これが今の現段階でやることやと思ってるねん。

今はとにかくみんなから来た物資を毎日、避難所に配りまくってる。

クルーが増えたら、もっと困っている地域を探し、その地域にも「め組JAPANビレッジ」を作って、フォローしていけたらベスト!

今、ほんまにみんな地震から風呂も入ってないし、着替えもしてないし、歯も磨けてない。

だから、みんな下着、靴下など着替えがほしいって。

後、父ちゃんがいつも使ってる歯磨き粉をつけなくても歯を磨けるやわらかい歯ブラシがあったら大活躍やな~。

食べ物、下着、靴下、ジャージでいいので上下の着替え、整理用品、おしめなど、日用品を充実させてあげたい。

現場にいるとな、いろんな話が聞ける。

とにかく津波は凄かったって。

病院のお医者さんは駐車所にいたら、津波が来て必死で病院に逃げて二階から窓の外を見たら、沢山の車や家や人が流れてて、人が電線にひっかかったりしてたって。

今日、物資を届けにいったところのおっちゃんは、津波が来るって分かってから、車一台一台に「逃げろ逃げろ」と言い回って、寝たきりのおばあちゃんをおんぶして二階に運んだりしながら、最後は歩道橋の上に逃げてんて。

そしたら、家が歩道橋に向かって流れてきて、みんなで必死に歩道橋に捕まって助かったって。

「歩道橋は頑丈だった」とおっちゃん。

後、もう一人のおばちゃんは、街から逃げて山に登って津波に飲み込まれてゆく街を見てたら、津波に飲み込まれた車がいっぱいでな。

その流された車がみんなパッシングして、「助けてくれ」ってサインを送ってたんやって。

そして、今も尚、田んぼに突っ込んだ車の中には亡くなっている人がいらっしゃるって。

昨日もたまたま通りかかった道路で、車の撤去作業してはる人が、車を持ち上げたらその下から一人見つかった。

そして、石油コンビナートというか石油の貯蓄の港に行ってきたんやけど、えぐかった。

石油の備蓄してる30メートルぐらいのごっつい貯蓄缶が倒れてた。

こういちマンモスと二人で立ちすくんでもうた。

さらに、今、お世話になってる湊小学校の裏はお墓やねんけど、そのお墓に車が二、三十台ぐらい、突っ込んでて、墓の上に車が乗り上げたりしてるんや。

今、テレビやラジオでは普通の番組が戻って来たというけど、被災してる方のことは忘れんといてあげてほしい。

そして、いろんな企業にも電話して、下着や靴下などの提供を訴えてほしい。

この石巻は神戸の大震災の時に大活躍した「神戸げんき村」の人たちが入ってきて本部を作ってはるのでこれからめっちゃ変わると思う。

このげんき村の人たちと一緒に希望のサンプルをつくって、それを周りの市にも広げてゆきたい。

仙台市には食料が余って腐らしてしまってるのに、他の地域は足りないところがある。

これをなんとかしたいと思うのでこれからも物資や募金などでの支援をよろしくお願いします。

MAKE THE HEAVENは今年、決まっていた海外での植林は辞めようと考えてるんや。

 MAKE THE HEAVENは今年、海外での活動をカンボジア以外、すべて中止しようと思ってる。

小豆島のげんたね夢楽も日本がこの状況の中、普通に運営してゆくのは違和感を感じてて、こちらも大きな変化を選ぼうと思ってる。

東北関東大震災の日本復興プロジェクトと日本の山の手入れや植林に全力を注ごうと思ってんねん。

今は日本を離れてる場合とちゃうなって思ってね。

そんなMAKE THE HEAVEN&日本復興チームめ組JAPANの活動をサポートしたいと思って下さった方は下記も読んでやって下さい!

 今回、ステッカーやポストカードなども作ってみたので、ぜひ、一緒に売って下さったりしてくれるとありがたいです。

▼詳細、購入はこちらです。
http://maketheheaven.com/megumijapan/?page_id=297
 
石巻には市民の森っていう森があるんやけど、ここはね、水が出てるんよ。

今、みんなが汲みにいってる。

人間が配給しなくても山が水を配給してくれて人を助けてた。

改めて自然の大切さを感じた瞬間やった。

だから、ワンフェスの間伐や国内での植林は復興支援をやりながらも、やるべきやとつくづく感じた。

これからもぜひ、MAKE THE HEAVEN&め組JAPANもよろしくお願いします。

いま、出来ることを、みんなでやってゆきます。




長くなりますが、


救援物資を考えておられる方は


おはようございます!!
vol.691
いつも読んで頂きありがとうございます!!

昨日から日本商店会メンバー鈴木正大を中心に田尻さん・嶋田さん・炭田さん等々7名で19:00に越谷を出発し、栃木の宇都宮で仮眠をとり、もうそろそろ仙台に入っています。

緊急車両許可証も取得し対策バッチリで仙台入りしてます。

仙台には会津通商㈱の今井さんの倉庫に「夢エール」で集めた物資が届いています。

その仕分け作業をしに・・・・

その仙台の倉庫には地元の治療家さん達も手伝いにきていただき、10数名が参加!!

その物資を地域の人たち配布していく流れになってます。

そんな流れが出来てきました。

後、北海道からラーメンみのりの大将や栃木のラーメン屋さん野沢の賢ちゃんも明日から入り、仙台でラーメンの炊き出しをやるって2人からTELがありました。

日本商店会の仲間の活躍を誇りに思います!!

ぜひ、応援したいと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

それではメルマガいっちゃいます!!

現在、チームてっぺん&日本商店会&運輸維新会で動き出しています。

ぜひ継続的な支援物資をよろしくお願いします。

夢エールから・・・


【救援物資】

1.食料品(缶詰め、非常用食品)←缶切りを使用しない物、もしくは缶切り付き、

お米(精米済の物)、カップラーメン、乾パン、日持ちする物(10日以上)

2.ペットボトルの水(ジュースよりお茶より水)

3.家庭用ゴム手袋

4.カセットコンロ

5.女性用生理用品←子供、大人オムツ、男女下着、肌着、靴下(すべて新品が理想)

6.粉ミルク

【梱包にあたってのお願い事項】

●なるべく、ダンボールにつめて下さい。

●ダンボールは、一人で持てる大きさにして下さい。

●一箱につめるものは、一種類にして下さい。

●ダンボールに外からでもわかる様に、「夢エール救援物資」と「内容物」を明記して下さい。

被災地仙台の倉庫に、救援物資が集まる流れになっています。

なるべく、現地の方の仕分けに工数がかからないようにしたいので、大変お手数なのですが、よろしくお願いします。

【夢エール救援物資の送り先】

『埼玉県』●会津通商(株)関東営業所さん
〒340-0801埼玉県八潮市八條1610-9ミノルビル2F
○平日・土日祝…9:00~17:00

『福井県』●日本商運(株)さん
〒910-1104福井県吉田郡永平寺町松岡下合月12-3
○平日…9:00~20:00
○土日祝…10:00~17:00

『埼玉県』●(株)関根エンタープライズさん
〒343-0011埼玉県越谷市増林5610-1
※一部配信のメールにて住所間違いがありました。
正しくは、こちらになります。
○平日・土日祝…8:30~20:00

『大阪府』●会津通商(株)さん関西営業所
〒578-0963大阪府東大阪市新庄3-21-47
○平日・土日祝…9:00~17:00

『愛知県』●名備運輸(株)さん
〒485-0084愛知県小牧市大字入鹿出新田字大島312-1
○平日・土日祝…7:00~19:00

『三重県』●三重執鬼(株)さん
〒513-0821三重県鈴鹿市地子町523-2
○平日・土…7:00~19:00
○日・祝日…9:00~12:00(来週以降は未定)

少しでも早く、被災地の方に、必要なものが届くように、全力を尽くします。

どうか、皆さんのお力を貸してください。

よろしくお願いします。

【救援物資に関するお問い合わせ先】

夢エール救援物資事務局

電話番号:080-4058-4529又は080-4059-2902

メール:m.onitsuka@teppen.info

担当者:稲井、鬼束、大嶋

ぜひ今回の地震は広範囲に被害があります。

継続的にご協力お願いします!!




また継続的に現地の状況のメルマガを紹介していきます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mokunen240.blog25.fc2.com/tb.php/332-a6d0fbe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。