2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のメルマガの紹介は、


てんつくマンのメルマガ。


今、実際の現場に行って活動されていますが、


現場の状況をリアルに伝えてくれています。


少しでも知ってもらいたいので、


ちょっと長くなりますが、


転送、転写、情報発信、共有よろしくお願いします。<(_ _)>




東北関東大震災の大きな被害があった宮城県石巻に向かっている車の中からラブリーモーニング!

みんなのラブリーな愛を被災地に送ろう。

みんなの愛を原発が大爆発しないように命をかけて作業してくれてる人に送ろう。

今日のメルマガは昨日書いたメルマガやで~。

電波がなくて送れなかったやつね~。

メルマガ二連発!

被災地に行ってきたけどね、ほんまに街が飲み込まれるって感じやった。

3、40メートルもある防風林が次々に倒れ、田んぼが一面水で、たんぼにカモメが飛んでいるという不思議な光景やったわ。

とにかく、ツイッターで流れてる内容や、いろんな人から来るメールの情報がガセネタが多いことが現場に来たら分かる。

ガセネタをいくつか紹介するな。

『今は災害地に来ない方がいい!』

と良く言われるがそんなことはない!

とにかく物資が足りてる所と足りてない所の差が大きい。

来るなら体だけじゃなく、トラックに食べ物や飲み物をいっぱい積んで来てあげると喜ばれる。

腐らないパックの物や缶づめやお餅などは喜ばれると思う。

身一つでは今のところ、行政の人も忙しいから対応に困られる。

よく、行政に任したらいいと言うが、今、俺らがやるのは行政の手が回らなくて支援が届いてないところ。

とにかく現場に立つと、被害の大きいところに支援が来てないねん。

ここに自衛隊を送り込んで、車をどけていたら、どれだけの支援がはいるかっていう場所がいっぱいある。

『注意点』
とにかく大事なんはガソリンの確保。

ガソリン缶にガソリンをたっぷり入れてから来ることが大事!

仙台市ではガソリン待ちの人が2キロも並んでいたりした。

仙台の街は地盤が固いのか少しの建物しか壊れていなかった。

こっちでガソリンを入れるのは非常に厳しい。

ガスけつになってる車が多い。


2、道はずたずたで災害地に来たくても来れないという嘘!

道は悪いが来れる。


3、証明書がないと入れないという嘘!

なんの証明書もいらず入れる!

こういうガセネタによって今、立ち止まっている人が多いと思う。

とにかく困っている人がいっぱいいる。

福島原発の風向きを考えながら、ぜひ、助けに行ってあげてほしい。

トラックに物資を積んでくる人は、まず、名取市増田児童センターに行って、黒澤さんという方がいらっしゃるので、どこに持っていけば聞いたらいいと思う。

放射能以外、危険なことはほとんどない!

だから今、困っている人がいっぱいいるから、ぜひ、助けに来てあげてほしい。

次に続く。




二本目のメルマガやで~。

このメルマガは今日の朝の四時に書いたやつな~。

昨日、行った避難所は三つ。

車は二台でドライバーは京都のあいぽん、ナビゲーターは新潟のヒゲ職人、そして、現場事務局長の大阪のさっちん、そして、メンタルサポーターの兵庫の筒井のアニキ、そして香川県小豆島からおいら。

もう一台は、愛知から来たドライバークリリンに北海道からきた変態。
MAKE THE HEAVENの理事の奥芝商店社長の奥ちゃん。

一つは東松島市の定林寺さん。

お寺さんが独自でお寺を避難所にして、500人の人をサポートしてはった。

ここは行政が指定した避難所じゃなくて、独自なため、行政からの支援がされへんねんて。

へんな話やな、ほんま。

こういうのがあるから行政だけに支援を任したらあかんことを分かっておいてな。

ルールは時に人を救えない。

二つ目は近くの100人ぐらいのおっちゃん、おばちゃんのところ。
物資をみんなでバケツリレーみたいにして運ぶんやけど、運んでいるとおっちゃん達が元気になる。

三つ目は急遽、多福院という施設からで「赤ちゃんのミルクが足りなくて、誰か粉ミルクを下さい」というメールが来て、石巻高校から変更して多福院へ。

もう一代の山形から入ってくるMAKE THE HEAVENのかごしまんと宇宙の子マサ、そして、東京からきたくろすチームは石巻高校へ。

しかし、石巻はとにかく災害がひどかった。

途中、交通止めが何度かあった。

それは、津波で流された車が道を塞いでいたり、船が道路を横転していたから。

その多福院に行ったら誰もいない。

この情報はガセネタか!

と思いきや、となりの小学校からわずかな明かりが。

「誰かいますか!」と声をかけると、

「います!」」と声がかかり、そこに向かうと3000人の人がいると言う。

そして、昨日のご飯は一人おにぎり半分だけ。

一昨日は一日でバナナ半分だけ。

さらに、寝るのは学校の教室にブルーシートをひいて毛布は一枚あるかないかでこの寒さの中で寝てるんや。

アカン。

もっと、ちゃんとみんなで助けなアカン。

自衛隊をもっと災害地に送り込まなアカン。

みなさんの募金がいっぱい集まってるから、とにかく動ける人は食べ物や飲み物や防寒具をいっぱいトラックに乗せて持って来てあげてほしい。

お金は沢山の人が募金しといてくれてるから、立て替えといてくれたら払うから、レンタカーでも借りてでも来てあげて。

ただね、注意事項がある!

ここは何回も繰り返して読んでな。

福島原発に続き、宮城の女川原発も11日からほんまは火事が起こっていたらしい。

なのに、今頃、発表した。

だから、被災地に来るというのは被曝の可能性があるんや。

その可能性が限りなくゼロに近いかもしれんし、100に近いかもしれん。

だから、ここは若い衆ではなく、もう人生を十分に楽しんだという先輩にお願いしたいです。

先輩すんません。

若い命を救うためにトラックに乗って救援物資を持ってきて下さい。

若い衆はこっちに来たい気持ちをぐっと抑えて、今、全力で自分の地域で物資を集めたり、募金を集めてくれ。

おまんらはこれからの日本の復興のために頑張ってくれ。

父ちゃんはいろんな対策をしながら気合いで被曝から逃げて帰るから。

ちなみに20日の埼玉上映会は延期になったから、21日の福井でいろんな話をするから、福井のみなさん、いっぱい来てな~

募金もいっぱい持ってきてな。

そうそう、物資を送ってくれる人、ぜひ、物資にメッセージを書いて!

昨日も避難してる方がメッセージを読み、泣きながら荷物を一緒に運んでくれてたよ。

電気も水も通ってない。

夜は真っ暗。

でも、鹿児島のみゆきさん提案のラジオ、ペンライト、乾電池の三点セットがみんなの心を見事に照らしている。

こっちはとにかく寒い。

昨日も凍死した人がいはったけど、ほんまに寒いねん。

現場を知らん人は、災害地に行くなとか、あぁだこうだというけれど、
そんな見殺しは出来ん。

沢山の宝物の命がある。

助けを求めてる人がいっぱいいる。

だから、今、やれることをやる。

最高の仲間と今、ここでやれることをやるな。

業務連絡、けんた!例の放射能の計る機械をとにかく一日でも早くこっちになんらかの形で送ってくれな~。

というわけで、みなさん、食料、飲料、防寒具などの送り先はこちらです。

今こそ、自分自身に問いかけられている。

それであなたはなにを選ぶ!

なにが正しいとか間違いとかはない。

それぞれが自分で決めてな。

メルマガヘの返信、すきをみて読んでるけど、返事はほとんどする時間がない。

ごめんな~。

そんじゃ~、今日も石巻の湊小学校に行ってくる。




てんつくマンのメルマガをご覧の皆様へ

こんにちは。め組JAPAN事務局です。

本日てんつくマンからお送りしたメルマガの一部訂正とお知らせをさせて頂きます。

てんつくマンから、
「みなさんの募金がいっぱい集まってるから、とにかく動ける人は食べ物や飲み物や防寒具をいっぱいトラックに乗せて持って来てあげてほしい。お金は沢山の人が募金しといてくれてるから、立て替えといてくれたら払うから、レンタカーでも借りてでも来てあげて。」
という文章を送らせて頂きましたが、
誰がどこに向かっているかを把握するため、被災地に向かわれる方は、動き出す前に必ず「め組JAPAN事務局」に電話してください。
0879-61-2004

電話を頂いた際に、今必要な救援物資や行き先の情報などをこちらからお伝えさせて頂きます。
なお、皆様からお預かりした大切な義援金ですが、限りがありますので、事務局に連絡のない人に関しては、お支払いできない可能性がございます。
また、向かわれる方が多数いた場合には、レンタカーの費用をお支払いできない可能性もございます。予めご了承ください。

最後に、め組JAPANに現在入っている情報では、
以下の条件を満たして、警察に申請を出すことで緊急車両として高速道路を使用する許可が頂けるそうです。
1:貨物車両
2:NPO法人であること
3:物資の届け先が分かっていること
(申請する地区によって状況が異なる可能性がありますので、実際に動く方は各自でご確認ください)

以上、め組JAPAN事務局からのお知らせでした。




ほんとに、てんつくマンを含めみなさんの行動や活動には頭がさがります。


力、勇気、愛が湧いてきますね。


ありがとう。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mokunen240.blog25.fc2.com/tb.php/330-85b31c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。