2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メールが何通かきていますが、


身近に、すぐできることとして、


節電、笑顔を送る、祈るなどなど、


これぐらいでもしていきたいです。


今日もアニキのメルマガを紹介。





読者さんから教えていただきました。


New York Timesに毎日コラムを載せている、


元日本支局長のニコラス・クリストフ氏が、


今日のコラムで「日本人のがまん強さ」について書いていました。


「日本人というのは常に、忍耐強く、冷静で、秩序を守る国民です。


私は日本人の"gaman"の精神に畏敬の念を抱いています。


1995年の阪神淡路大震災の取材で、


『供給物資の略奪行為』のような悲惨な事件を探していましたが、


なかなか見つかりませんでした。


とうとう、2人組の男に商品を盗まれたという店主の話を聞くことができて、


私は喜んで、


『同じ日本人が災害を利用して悪事を働くのはショックでしたか?』と聞くと、


店主は驚いて、『誰が日本人が盗んだって言ったんだ。盗んだのは外国人だよ』


と言われてしまいました」


日本では、どんなにひどい災害が起きても、略奪行為は起きたことがありません。


それは、窮地に追い込まれた時こそ湧き上がる『日本人としての誇り』が、


私たちにがまん強く耐える力を与え、人としての正しい判断を示し、


成長する機会を与えてきたからではないでしょうか?


今、私たちの『日本人としての誇り』が再び輝き出し、


その輝きに世界が注目しています。


ニコラス・クリストフ氏はコラムをこう締めくくっています。


「私たちは心から、今回の日本での悲劇的な地震に同情しています。


しかしまた、日本人のがまん強さの中に見られる威厳と勇気に


心からの賞賛を送っています」

…………………………

ありがとう~


日本人であることを誇りに思います。


こんな時やからこそ、ひとつになって、動こう!


今こそ、その時!


一緒にやろう。





昨日、関西電力から東北電力に送電が始まったと書きましたが、事実ではありませんでした。


すみません。


事実は、関電は火力発電所などの出力を上げて、東電に対する電力融通を開始した。


本来、関西と関東では周波数も違い、大量に送電することは出来ないとのこと。


少量だけ、何らかの方法で融通してる。


ただし、節電に関しては必要なことやね。


阪神大震災の比にならない位血液が足りていないそうです


近くの献血センターに可能な方は急いでお願いします


尾崎里美さんに出来る事何かありますかって聞いたら


エネルギーは絶対届くから、みんなで手を繋いで深呼吸して全員で東北の人に最高に笑ってる笑顔をイメージしてそんなエネルギーを送ってあげて


絶対に届くからって言われて、子供達とみんなで手を繋いで最高の笑顔をイメージした


とにかく、みんなが心配のエネルギーじゃなくて、みんなで東北の人に笑顔のイメージとありがとうの癒しのエネルギーを送ってね


心配のエネルギーは心配を増幅させるだけだよって


ホントに私も心がザワザワしてたけど、凄い落ち着いたよ

みんないつもありがとう


みんなで今出来る事をさせて頂こうね




また何かあったら載せますし、


何か僕でできることがあったら連絡ください。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2011年3月13日18時31分 サンケイビズの記事

東日本大震災で、西日本の電力会社から東日本へ送電するために節電を求める内容のチェーンメールが出回っていることが13日、分かった。
電力各社がホームページで注意を呼び掛けている。

 
関西電力などによると、西日本と東日本では周波数が異なり、送電容量は100万キロワットが上限。
同社は「東日本へ最大限の電気の融通を行っても(関西電力管内の)安定供給に支障はなく、顧客に節電をお願いする状況にはない」としている。

 
電子メールは「関西電力で働いている友達からのお願い」とした上で「本日18時以降関東の電気の備蓄が底をつくらしく、中部電力や関西電力からも送電を行うらしい」とし、節電を求める内容。
メールの転送も呼び掛けている。
2011/03/13(日) 22:05 | URL | 名古屋人 #-[ 編集]
情報・コメントありがとうございます。
情報が交錯してて、簡単にすべてを信じることも危険ですね。
また何か気になる点や、情報がありましたらよろしくお願いします。<(_ _)>
2011/03/14(月) 22:13 | URL | もくねん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mokunen240.blog25.fc2.com/tb.php/327-a3cdfc32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。