2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログには書かなかったんですけど、夜は街に出てまして、そのお店の紹介とかしてみたかったんですけど、カメラを持って行くという意識がまったくなく、相変わらず画像を入手できません。^^;;

いちお、携帯に撮ってみるんですけど、アップの仕方をまだ知りません。

だもんで、今日も仏教的な・・・・・・・・、でいきます。

最近は全然本を読むことが無くなりましたが、お寺にいた時は娯楽がないので、宗教本を含め、よく本を読んでいました。

そのころ、個人的にわかり易く書いてくれてるなぁ~、なんて思って読んでいたのが”ひろさちや”さんの本でした。たまたま、さっき目に見えたので、取ってパラパラっと。

開いた、仏教的”変身”の理論を引用

仏教は、わたしたちの心の中に仏もあれば人間の心、愚かな畜生の心、貪り(むさぼり)の餓鬼(がき)の心、怒りの地獄の心など、さまざまな心があるとする。そしてそれが、縁によってひょいと出てくるのである。
そのことは、列車の中で隣に座った人が図々しい感じの人間であれば、こちらもついつい意地悪になってしまうことでよくわかる。逆に隣の人がやさしい美人であれば、こちらの心もやさしくなる。心はすべて「縁」によって、やさしくもなれば意地悪にもなる。変わりやすいものである。
したがって、わたしたちは、自分の心をやさしくするためには、いい縁をつくらないといけない。そして、同時に、わたしの隣に座った人も、こちらとの縁によって図々しくなり、またやさしくなっているのだということを知っておくべきである。縁というものは、いつでも相互的なものであるのだから。

”ほんまやぁ~”と思いませんか?後ろの方の、”したがって・・・・・、”からの文章はいいよねぇ~~。(ワラ)
特に、最後の”縁というものは、いつでも相互的なものであるのだから”、っていうのは心に留めておきたいですね。自分の行動、言動ひとつでその縁を良くも悪くもするし、相手を鬼にも仏にもするって、ことですもんね
あと、下線を引いた部分が結構重要だと思いますけど、機会があったら自分なりのいい縁のつくり方でも書きたいと思います。

  合掌(^人^)

   クリックよろしくっ!→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
僕もだいぶ前から同じようなことを

考えてました

こちらがその方を好きで入れるなら
相手も好意を持ってくれたり
なんか嫌な人だなぁって思ってたら
自分が許したり接し方を変えたら
お互いに気持ちがいい方向に行くような・・・

治療でも
実践できてるかわからんけど
papaの押している親指に痛みが
感じたりすると
抑えられてるほうもあっ痛いかな?とか心も体も
お互いが心地よい関係でいられたらいいですよね
2009/04/08(水) 06:49 | URL | papa-judo-man #-[ 編集]
おっ、
papaありがとう。ほんと少しの違い、些細な事、すれ違いや、かん違いで心にわだかまりが残りそうやけど、いろんなことを受け入れて、許していけるといいですよねぇ。
2009/04/08(水) 16:39 | URL | もくねん #-[ 編集]
とってもいい教えですね☆

人との関わり、年を重ねる事にいろんな意味で勉強させてもらっていますが、いくら嫌いな人でも接し方さえ自分でコントロールする事で、いい方向に向かう・・・・・
私は基本的に人との交流が大好きです。縁って本当に素晴らしいって思います!!
いろんな人と出会えるためにも普段の生活から優しく居れる自分磨きを最近心がけてみます☆

2009/04/08(水) 17:55 | URL | aya #-[ 編集]
日々の生活、必ず誰かとは関わっているので、いろいろと考えますよね。生活していくことすべてにおいて答えやゴールってないと思うので、お互いどんどん磨いていきましょう!
ではではノ
2009/04/09(木) 01:11 | URL | もくねん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mokunen240.blog25.fc2.com/tb.php/31-72a44e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。