2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
農作業は。



蕨丘の受け入れ農家さんの方へ行ってるので、



ハウスの修理・補修作業は途中で中断。



できれば、最後までやりきりたかった気もしますが、



まあ、しょーがない。(*゜▽゜)*。_。)ウン



それで、こっちでは。



今のところ、畑作業がメインかな。




まだ、稲刈りをやったり、




猪や鹿の被害が頻発しているので、田んぼ周りに対策をしたり、




草刈りなんぞもやっています。



畑の作業は、



小松菜・大根の収穫・出荷。



小松菜を直播(畝にそのまま種を蒔く)。



レタスやキャベツの播種。



などを、この3日の間にやっていました。




天気が良いのでいいですが、




だいぶ朝晩や日陰は寒いので、




夏の農作業も大変でしたが、




冬の農家研修も厳しそうです。^^;;




近況はこんな感じです。



前回のブログで 「のに」 を掲載しましたが、



また次の日に違う人のメルマガで似たのがきたので、



それも載せてみます。



せんちゃんのメルマガより


「忘れないで欲しいと願う心より…瞬時に忘れ去ってしまうという心」


してあげた…



何かをした時

自分がしたことを

ずっと忘れないでいる



もちろん生活作法は


生きていく上で

忘れてはいけないもの



自ら経験したことは

未来に活かすために

覚えておくもの



学んだことは

頭のデータベースに蓄積し

広く伝えていくもの



記録や記憶は

未来の社会や子供たちのために

必要不可欠なものだ



でも…



記憶に残しては

いけないものがある



「思いやりでしたこと」



家族や友人

周りの仲間にした

「思いやりの行為」



忘れてしまえばいいのに

わざわざ

覚えておく



だから

お礼がないというだけで

無性に腹が立つ



認めてもらえないだけで

自分がやったやったと

大声でいきり立つ



褒めてもらえなければ

あんなにしてあげたのにと

未練がましくアピールする



「己がしたことなど瞬時に忘れろ!」



師匠に言われた



「してあげた」

「俺がやった」

「こんなにやった」



その心は

間違いなく

驕慢の心を生む



もともと

「させて頂いた」もの



させてもらえなければ

永遠に

魂は磨かれない



忘れてはいけない

覚えておくべきもの



それは

「してもらったこと」

それだけでいい



受けた恩を

忘れたら

人生は輝かない



だから

今日も

ただ「させて頂く」


   千田 利幸




前回のとほとんど一緒ですよね。


やっぱりそういうことなんだと思います。



あと、友達の言葉ですけど、



「恩」はうるものじゃなくて、相手が感じるもの なんでしょうね。^^




載せているメルマガのを登録したい人は連絡してねぇ~。(´Д`)ノ



んであ、またあ



     クリックよろしくぅ^^→人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mokunen240.blog25.fc2.com/tb.php/280-c438d8a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。