2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3連休だったもくねんです。



何をしてたのかは・・・・・・・。



ひ・み・つ。



って、ちょっと書いてみたかっただけです。(はははっ



プランターで野菜を作ってみようと、



用意したり、



実際にサニーレタスの苗を農家さんの所から分けてもらって、



定植してみたり。(また画像UPしますねぇ)



昨日は、中土佐町久礼のかつお祭りに行ってました。



すごい賑わい(来場者数が1万5千人くらい?)でビックリ!(°◇°;)



そして、やっぱりな人。



かつお兄さんも発見。



画像がなくてすみません。(どなたかのブログかテレビで見れると思います)



かつお早釣り競争に、探偵物語でお馴染みのあの格好で参加してました。



ところてんや、



もちろん!



かつおのたたきもおいしくいただき、



今月初の休日を楽しみました。



やっぱり画像はあったほうが良いですねぇ・・・・。^^;



もう少し気にかけていきます。



画像がないぶん。。。。。字で・・・・・




久しぶりに禅語でも。




だいたい引用させてもらうのが常ですけど、




今回も。^^;



できれば、僕も初めての言葉とかがいいので、




今回は、




為君葉葉起清風

↑読めんでしょ(笑)



為君葉葉起清風
(きみがためようようせいふうをおこす)


虚堂和尚の三人の弟子が、

天台山の国清寺の三隠(寒山、拾得、豊干)の遺蹟を訪れるため師匠に下山のあいさつをしに訪れたときに、

虚堂和尚が詠んだとされています。


竹林の葉がさらさらと、清らかな風を送って君たちの門出を祝ってくれているよ。

さあ、何も心配せずに行っておいで。


きっとこんな気持ちだったのでしょう。


私たちは都会の喧騒や人付き合いの中で、様々なストレスを抱えて日々を送っています。

時々は郊外に出て、自然の中に身を置いてみましょう。

木々の間から流れてくる風の、なんと清々しく心地よいことでしょう。

つかの間ですが、それまで自分を取り巻いていた様々なわずらわしさから解き放たれ、

心がふっと軽くなるのがわかりますね。


そんなふうに自然の中から力をもらって、また歩きだすのです。

あなたの為に清らかな風がいつでも吹き渡っているのですよ、

と勇気付けられる禅語です。



とりあえず、一息、一服しませんか?


みたいな感じですかねぇ。


目の前の事だけでなく、


自分の周りは360度いろんな環境が存在し、


別のなにかが在ります。


ちょっとよそ見をしてみたり、振り返ったり、


落ち着いてみませんか?



何かに気づいたり、違う発見があるかもですね。^^




んであ、またあ



     クリックよろしくぅ^^→人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mokunen240.blog25.fc2.com/tb.php/226-0a55450f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。