2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
76会のことについて書いたので。



それにちょっと関連して、



久しぶりに ”ひすいこうたろう” さんの文章を引用します。



今回はちょっと長いので、



時間の余裕がある時に読んでくださいね。



では、さっそくいきま~~~す。


「なんのために仕事をするのか?」

と問われたら、あなたはなんと答えますか?


僕は仕事を通して、一生をともに過ごせる仲間をつくるために

実は働いてるのではないかと思います。


子供の頃は、すぐに友達ができました。

でも、大人になると、なかなか友達はできません。

でも、できないわけではありません。

僕も何人かはほんとうに心を打ち明けあえる仲間ができました。

その仲間を思い浮かべてみると、気付いたんです。

みんな一緒に仕事をした人だなと。


仕事は楽しいことばかりではありません。

辛いこともことも多いです。面倒なこともあります。

迷うこともあります。失敗することもあります。

意見が分かれケンカになることもあります。

必ずハプニングがあります。

そして何より、それが喜ばれたかどうか売上というかたちで結果が残ります。


でも、同じ目的を一緒にやりとげた後は、

心の結びつきがグッと深くなるのがわかります。


先日、「漢字幸せ読本」という本を一緒につくった仲間4人で

世界的ミュージシャン喜多郎さんの 富士山奉納太鼓というイベントに遊びに行ってきました。

富士山御殿場口五合目(太郎坊)の駐車場で皆既月食になる満月を眺めながら喜多郎さんと

一緒に朝まで太鼓を叩くというファンキーなイベントです。


夜中の2時過ぎ。

僕らは富士山五合目からちょっと富士山を登ってみようと

途中でイベントを抜け出しました。


五合目から望む富士は、

大小の岩石が散乱した火山砂礫の斜面にまばらに枯れ木が。

そこは荒々しい印象でした。


暗闇にうっすらたちこめる霧。

僕は、仲間の一人に聞きました。


「ここに一人で来れる?」

「ムリです。絶対ムリ。怖いです」

僕もムリ。ここを一人で歩けといわれたら、それこそ拷問。この世の地獄です。


でも、僕らはこの時、最高に楽しかったのです。

仲間が一緒にいたからです。

真夜中に、霧たちこめる太郎坊から望む富士は一人で見たら、地獄の風景。

でも、仲間と一緒に眺めるこの景色は違いました。



満月の明かりで黒とはいえない青い暗闇のなか、

火山の砂礫に僕らの影が映る。

下からは太鼓の音が地響きのようにうっすら聞こえる。

それはまさに幻想の世界。

いま、夢の中にいるのか、現実なのか一瞬わからなくなりました。

そんな濃厚で神秘的な青い暗闇のなかに仲間たちと立っている。

仲間がいるところ。そこが天国なんだって思いました。


お釈迦さまの弟子にアーナンダという人がいました。

ある時、アーナンダはお釈迦様にこう尋ねました。

「お釈迦さま。今日私は閃きました。

私たちは聖なる道を求めているわけですが

良き友を得るということは

聖なる道の半ばを手に入れたと言ってもいいのではありませんか?」

お釈迦さまは答えました。

「アーナンダよ。それは違う」

そしてお釈迦様はこう続けたのです。

「良き友を得ることは聖なる道の半ばではなく、

聖なる道のすべてを手に入れることである」


本田宗一郎さんもこう言っています。

「実をいうと、社長をやっていたときは、

金儲けが財産だと思ってたけど、結局、友達こそほんとの財産だなあ」

仕事を通して僕らは良き友と出会うのです。

いや、正しくは違います。


ひとつの出会いは、仕事を通して良き友に変わるのです。

仕事こそが、あなたの生涯をともに過ごす良き友を生み出してくれるのです。

だからこそ、仕事は手が抜けないって思います。


出会いほど楽しいものはない。

つまり、仕事ほど楽しいものはないと僕は思います。

良き友がいるところ、そこが天国です。



お疲れさまでした。^^


ほんとにいい内容、言葉ですよね。


お釈迦さんが言ったというのは知りませんでした・^^;



76会についても。


めちゃめちゃ仲が良いってところまでいってませんが、



僕は、お好み焼屋(仕事)をすることによってみんなに知り合えました。



この会はほんまみんな個性的で面白く、出会えて良かったと思います。



一緒に仕事をしたわけではなく、イベントに参加しただけですけど。(笑)




いや、商売・仕事かな?



けんど、「良き友を得る」 って、



言葉を聞くだけで、テンション上がりそうですね。(*゜▽゜)*。_。)ウン



んであ、またあ




クリックよろしくっ!→人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mokunen240.blog25.fc2.com/tb.php/188-175dde28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。