2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに、ひすいこうたろうさんのを・・・・・・・・。



って声があったので載せますね。



ちょっと長いので、さっそく引用します。


今日はピンチ脱出法についてお話させていただこうと思います。

僕は「3秒でハッピーになる名言セラピー」「漢字幸せ読本」など現在、

5冊の本を出させていただいてるのですが、かつて

締め切りの前日に、ある方に本の原稿を読んでいただいたことがあるんです。

前日ですから、もう99.999%原稿は完成してる段階です。

内容に自信もありました。


ところがその方に読んでいただくと、「いまひとつ」という感想でした。

僕はその方の感性をすごく信頼してるので、正直なところ、猛烈に落ち込みました。


ただ、締め切り前日ですから、もう、やれることは限られている。

しかもその方は具体的にどこを直すといいかはおっしゃってくださらなかったのです。


こういう場合、どうすればいいか?

・ひたすら落ち込むという手もあります。

・その方の感想が間違ってると気にしない手もあります。


僕の場合、どうしたかというと、ひとまず仮眠しました(笑)

2時間寝ました。


睡眠ってほんとうにすごいです!

気分が寝る前とあとでは全然違う。


「いざってときはひとまず仮眠!」

これ覚えておいてください(笑)


仮眠後、リフレッシュした気持ちで

そこからは寝ずに

自分がその日やれることをすべて出し切りました。


原稿を提出した朝は、とてもすがすがしく気持ちよかったです。

あのまま落ち込んでいたらこのすがすがしさはなかったと思います。

「いまひとつ」と言われたことでそういう目で読んで、

初めて気づけたことも新たに加えることができました。



僕は人間は完璧なものを作れないと思っています。


たとえばお花。

いまだかって、道端に生えている一輪の花に勝る生命力を

表現できた画家はいないと思うんです。


アメリカ先住民のことわざに

「答えは7つある」

という言葉があります。


完璧で、正しいたった1個の答えがどこかにあるって思うと泥沼にはまるときがあります。

どこかにある完璧をいつまでも探すのではなく、いまその環境でできることをすべてやる。

それも正解なんだって思うんです。


ベストをつくした渾身の原稿が締め切り前日に

「いまひとつ」といわれ猛烈に落ち込みながらも即座に回復できたのは

僕がただひとつの正解を探そうとしなかったからだと思います。


僕はこう思ったんです。

「いま、できることをやろう。
 
今日できることを全部やろう。

それだけでいい。

答えは7つあるんだから、
 
俺が今日できることのすべてを込めれば
 
それも答えのはずだ」と。


以上ですけど。


ついでに、福島 正伸さんの発言で、

「正解を探すより、できることを探す」


2人の言葉は、ほんとにその通りやと思います。


今、できることをやる。


常日頃思っているし、気にもかけていますが・・・・・・・・。


「人間だもの」


って言葉を自分にえいように言い聞かせ。(笑)


先延ばしにすることが多々あるような。。。。。^^;;


一つでもできることからやっていこうかなぁぁ~~。


んであ、またあ



     クリックよろしくっ!→人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mokunen240.blog25.fc2.com/tb.php/168-fee0fdc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。