2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンジール さんが来店してくれてました。


しかも、



娘達も一緒に。^^



娘達がいますと、どんな会話をしていいのかちょっと不安で、(笑)



当たり障りのない会話をしておりました。^^;;



けんど、



いつも書いていますが、



ブログってすごいですよねぇ。(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)ウンウン



たぶんブログがなかったら こんじるさん と仲良くなることもなかったと思うし、



ひょっとしたら知り合うこともなかったかも・・・・・・。



初めの出会いなんて、



5019のまきさん に紹介され、紹介してもらい。



わずか数秒の挨拶、


数分同じ空間の空気を吸っただけでした。



それが今では、



こんなに仲良くさせてもらって・・・・・・・・・、号(┳Д┳)泣



ほんと、どこでどんな出会いがあり、



どんなにつながって行くかわかりません。



最近はブログによって、いろんな出会いや



つながりが持てて嬉しいかぎりです。



地域情報は少ないなですけど、(はははっ



マイペースで書いていければと思います。



今日は、さらにまじめな言葉を!。(ははっ



禅語で、



菜根滋味多し (さいこんじみおおし)



人の捨てるような菜根にも滋養がありおいしいものだよ、

と貧窮を楽しむ境地の尊さを教えている禅語です。


道元禅師は仏道を学ぶ人は貧しくなくてはならない、

とかくお金があると心を惑わされ修行に差し支えるから、といっています。


また、「ひとつのことにむさぼり執着すること」

「自分の心とは違うことを嫌がったり憎んだりすること」

「ものの道理がわからず愚痴をこぼすこと」の三つが悪行の根本であり、

これらをなくすことが最上の修行であるとし、


人はおいしいものには執着をもち、

まずいものは嫌がり、

そのどちらでもなければもっとおいしいものを食べたいと思うもので、

食事の場こそその三悪をなくすもっともよい修行の場だとしています。


貧しさに耐えるのではなく、

貧しくとも心豊かに生きる、

というおおらかで物事に執着しない生き方を学びたいものです。


今回も引用しましたが、


道元さん(曹洞宗の開祖)は、厳しくて


ビシッと筋が通っていて、


そこまでできないかも?



なんて思わされる


厳しさ全開な、素敵なお師匠さんです。



宗派が違っても、何かの時には道元さんの言葉を思い出させてもらっています。



気持ちよく、喝が入ります。^^



んであ、またあ




     クリックよろしくっ!→人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほんと。ほんと。

ブログのご縁に感謝してます。

おかげでもくねんさんにも出会えたし。

又焼きそば食べに行きま~す。

んでは、また♪(笑)
2009/08/24(月) 14:36 | URL | misako #-[ 編集]
<(_ _)>
親子でお世話になっております。(´Д`)ノ

娘達は、男前もくねんさんを前に
緊張気味でしたね。(*´艸`*)

ブログと5019MAKiさんが揃って初めて出会えた感がとても不思議でございます。<(_ _)>

この「ご縁」に心から感謝~♪

んでは、また♪(ワラ)
2009/08/24(月) 17:41 | URL | こんじる #-[ 編集]
いやぁ~~、
misakoさん、こんじるさん。

コメントいただきありがとうございます。

まっぽ姉やんにはやられました。

はめられたのか?完敗です。il||li _| ̄|○ il||l


これまでのご縁も大切にしつつ、

今後のご縁も楽しみにしたいですねぇ。

ブログだけに「語縁」でしょうか?

なんて、うまくまとめたつもりです。(爆)

これからもよろしくお願いしモス。<(_ _)>


元祖 

んであ、また♪(藁)
2009/08/25(火) 01:16 | URL | もくねん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mokunen240.blog25.fc2.com/tb.php/149-fb518430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。