2012/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2012/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大変です。


降ったり止んだり、晴れてみたり。


ハウスの開け閉めに大変。


開け閉めし過ぎか、


直管が擦れる部分が、もう既に破れかけています・・・・。


まだ半年も使用していないのに。^^;


雨といえば、


降り方も酷い。


集中豪雨のような激しい雨の時は、


すぐにハウス内に浸入。


いくつかの畝は半分くらいまで浸水しています。^^;


ポジティブ思考でもえい考えが思い浮かびません。(笑)


晴耕雨読が通用しないハウスでした。(ははっ


それではメルマガ紹介。


前回、次回は長生きでなんて書いていたのでそれでいきます。




【ごきげんな人は長生きできる】№1070


日米の医師免許を持つ、坪田一男氏の心に響く言葉より…


経済学者ブルーノ・S・フレイ博士は、「幸せな人は、幸せでない人に比べ、14%も寿命が長い」こと、先進国に限った研究では「幸せな人は7.5~10年も寿命が長い」ことが示されている。

また、幸せな人は自殺する人が少ない、事故に遭いにくい、血圧が高くなりにくい、血糖値が安定しているといった、いいことずくめの研究成果が数多く示されている。

幸せは、心ばかりか身体の健康状態にも大きく影響を及ぼし、さまざまな形で寿命を延ばす力を持っているのだ。


多くの人は、「長生きできたら、ごきげんだ」、「人生がうまくいったら、ごきげんになる」というように、「何かよいことがあって、はじめてごきげんになれる」と思っているのではないだろうか。

だが、逆もまた真なりだ。

僕はかなり以前から、ごきげんだからこそ健康になり、長生きでき、人生もうまくいくのではないかと考えてきた。


100歳以上生きてきられた方々は、当然のことながら、いくつもの戦争を経験し、歴史に残る大きな災害も経験しておられる。

生まれた土地や環境は違っても、それぞれ困難で苦しい時期を乗り越えてこられた方ばかりだ。

にもかかわらず、実際にお目にかかってお話をすると、とても明るく前向きに、ごきげんに生きてこられた方が実に多い。

ほとんどの方が、朝目覚めたこと、食事をおいしくいただけること、生きていることなど、あらゆることに感謝しつつ、身の回りのことなど、自分にできることは何でもして、ほがらかに暮らしておられる。

『ごきげんな人は10年長生きできる』文春新書



楽しいことや面白いことがないから笑わない…

「面白いことがあれば、私だって笑うさ」と言って、いつもしかつめらしい顔をしている人がいる。

だが、「笑う」から楽しくなり、「笑う」から面白いことが引き寄せられる、というのも事実だ。


同様に、いつも機嫌よくしているから、幸せがやってくるということもある。

確かに、人生は楽しいことばかりではない。

ときに、ひどく凹(へこ)んでしまうようなこともあれば、泣きたくなるようなときもある。

しかしたとえ、凹むことがあっても、一瞬あとに立ち直り、機嫌を直し、明るく振る舞えば、「ごきげん」の状態は長く続く。

要は、立ち直りの早さだ。


「今泣いた烏がもう笑った」という言葉があるように、子どもは立ち直る天才だ。

それは、今という一瞬一瞬を生きているから。


大人になると、過去を引きずり、未来を思い煩(わずら)う。

子どもには、今しかないからだ。


ごきげんでいることは、過去を引きずらないこと。

今生きていることに感謝し、ほがらかに、ごきげんに暮らしたい。





なんか、数字やパーセントを使われると真実味がありますよね。


あっ、数字やパーセントで思い出した。(へへっ


ので、


次回は今、ピンときたメルマガを紹介。


キーワードは「愛」です。^^


んであ、またあ^^ノ




       クリックよろしくぅ^^→人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。