2011/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2011/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨が降ったり止んだりを繰り返してます。


そのせいか、


湿気が多く、作業の時も気分がのりませんね。


こんな時でもポジティブにいけるような捉え方(受信)をしていきたいですね。


話変わりまして、


今週、ついに1年に一度のビックイベント


よさこい祭り


がありますが。


なんと、


駅前の演舞場で出店することになりました。f^^


まあ、もくねんではなくて、


こっちの方の青年団関係というか・・・・、


四万十ファイターで出店してます。


焼きそばなんぞも焼く予定なので、


久しぶりに懐かしい味どうですか?(笑)


冷やかしも大歓迎なので、


顔見に来てくださいねぇ~。^^


では、今日のメルマガですけど、


久しぶりに 吉田 麻子さんのメルマガ紹介。


ほんまに色のスペシャリストやと思うし、


ポジティブ度合いがすごいですね。


では~





吉田麻子のカラーで人は必ず輝く‏


青空が晴れ渡る横浜からおはようございま~す!横浜4DAYS、すごく幸せな日々でした。二日間のカラーセラピー講座と、二日間のエントモさん(00543862s@merumo.ne.jp)の親塾、何より楽しいのは出会いです。いろんな職業、立場でがんばっている方からは本当にパワーをもらいますね!


森信三先生のご本「修身教授録」にも「人生は出会いだ」ということが書かれていたように思います。


今日は森先生の「修身教授録」に書かれていたことをお伝えしたいと思います。


今日は「修養のある日々」。


人の人生に不幸が起こることがあります。


ときには理不尽な不幸や、大きな不幸に見舞われることもあります。


ところがこの不幸そのものは、まだ何の意味もなしてないと森先生は教えてくださいます。


同じ不幸が起こったとき、その不幸がその人をつぶしてしまうこともあれば、その人を成長させることもあるでしょう。


不幸にたてつく人もいれば、感謝する人もいるでしょう。


不幸を自分の中におさめていられなくて人に言って歩く人もいれば、静かに自分の腹の奥におさめておく人もいるでしょう。


この違いが人生の違いとなります。


この違いは、精神的な筋トレの差のようなものです。


精神的な筋トレとは、「修養」の違いなのではないかと私は思います。


「修養」=学問をおさめ徳性を養って、人格を高めるように努力すること。


なんだか難しそうですが、例えば子供の頃の夏休み、毎朝勉強を20~30分やってから遊びに行くと、なんだか気持ちいい感覚がありませんでしたか?


ジョギングの習慣のある方は、疲れていても走ってくると「ああ、今日も走って良かった」と思いませんか?


毎日ぞうきん掛けが習慣になっていると、心が整っていくのを感じたりしませんか?


一日のうち、たとえ15分でもいいので「修養タイム」を作ってみてはいかがでしょうか。


難しい本を毎朝1ページ読む。


毎日どこかの拭き掃除をする。


毎日短歌をひとつ味わう。


毎日ご先祖様に感謝する時間をつくる。


毎日英単語をひとつ覚える。


毎日色の名前をひとつ覚える。


どんなことでも「修養タイム」にできそうですが、自分にとって精神集中が必要で聖なる時間となりそうなものを選ぶとよいと思います。


夏休みの宿題だと思って、しばらく毎日何かを続けてみてください!


心が整って、精神修養ができていく感覚は、ちょっとほかにない気持ちの良いものですよ!




森 信三さんの本を購入したまま最後まで読めてませんが、


背筋が伸びるような話やページが多かったと思います。


「修養タイム」


気にしていきたいと思います。


んであ、またあ



        クリックよろしくぅ^^→人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。