2011/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2011/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝から草刈りの作業。


ここ数日は暖かい日が続いて作業がしやすいですね。^^



朝の段階で区切りがついたので、



昼からは・・・・・・。


NOSAI女性部主催の会へ参加してきました。


そこでみたものはっ!


300人はいたと思いますが、年配の女性の方々。


行ってすぐに見たものは、


玄関まで続いている便所の列。


ビックリしました。


男性はほぼいないですし、


若い男性(僕なんてヒヨッ子みたいでした^^;;)は僕一人だけだったような。(笑


けんど行って楽しかったです。


益野劇団という清水の女性によるローカル劇団?


学芸会程度かと思っていたら・・・・・。


よく練習してるんでしょうね。


面白かったぁ~。(ははっ


お金がとれますね。(゚ー゚)(。_。)ウンウン


説明が難しいので詳しく書けなくてすんません。


んで、もう一人の講演の先生がまた面白い。


早川 一光(かずてる)さんて言う、もう87歳になられる方なんですが、


元気やし、お茶目で面白い。(お医者さんなんですけどね


言うなれば、


中高年向けが綾小路きみまろだったなら、


年配向けな早川 一光って感じかなあ。


いや~、今日もよく笑いました。


ちょっといつもと違う場所や環境に踏み出せば、


知らない世界があり、


楽しい出会いや新しい発見があります。


いいですね。^^


それでは、今日のメルマガ紹介ですけど。


う~~~ん・・・・。


新しい人でいきます。


須田達史(すだたつし)さん→こんな方


ではどうぞ。


『おもしろがりのススメ』



「あの人の考え方は、おかしい。」とか、



「あの人の、ああいうところがゆるせない。」など、



ほんのささいなことで、イライラしたり、怒ったりする人を、最近よく見かける。



簡単なことを、わざわざ難しく考えたり、適当に流せばいいものを、さらにがんじがらめにしたり。



僕の長年のトレーナーや治療の現場での経験から言わせていただくと、そういう囚われや、変なこだわりが多すぎると、その人自身の心を窮屈にし、その結果が、身体に変調となって現れてくるのだ。



心と身体は、連動している。



病気の原因は、その本人の心(思考)がつくりだすことが多い。



自分で、自分を、苦しめている人が、いかに多いか。




心の問題にせよ、体の問題にせよ、その人自身が、目の前の現象を、【どうとらえるか?】というシンプルなことに左右されている事実を知ってほしい。



それを昔の人は、『病は氣から』と言っていた。




「それでも認めたくない!」と思うのも自由。



「ああそうか!」と思うのも自由。



すべての原因は、自身の内(なか)にある。



そこで、僕から、みなさまにオススメしたいのが、『状況をおもしろがる』ということだ。



何かが目の前で起きた時、それがどんな状況であれ、『おもしろい!』と叫ぶ。



空気が読めない人がいても、『おもしろい!』



ギャグがつまらなくても、『おもしろい!』



めんどくさいことが起きても、『おもしろい!』



理不尽なことがあっても、『おもしろい!』



そんなことを、繰り返し、繰り返し訓練していると、大したことが、大したことではなくなってくるから、おもしろい。(笑)



人は、誰でも、生身の人間。



相手をゆるしたり、状況をおもしろがったりする、ゆとりと思いやりを持とう。



僕だって、あなただって、今まで、誰かにそうしてもらって、ここまで来たのだから。




あなたは、現象をどうとらえてますか?






何にでも「おもしろい!」



って、


言うのは面白いかもしれませんね。(笑


ちょっとみんなで試してみませんかぁ?


んであ、またあ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。