2010/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2010/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続いてますね。


今日は、


雨と、農家さんにも用事があったのでオフ。



って、ことで。



妻の実家へGO



奥さんが育児を頑張っているので、



子供は元気に育っています。



画像がなくてすんません。^^;



なんて、書いていましたが、



特に書くネタもないので、



またメルマガを引用しちゃいま~す。(へへっ



今回はまたまた ゆうさん のメルマガを。


[この世に雑用という仕事はない]


おはようございます

絶好調♪ワクワクさま♪でツイてる♪
(↑これは毎日言ってます)


★ゆうです★


行きます!

~~~~~


小林正観著

「この世の悩みがゼロになる」

大和書房より


~~~


渡辺和子さんは、2.26事件で

暗殺された教育総監、渡辺錠太郎氏の娘です。

9歳のとき目の前で父が殺されたそうです。

20代後半になってアメリカの修道会に入り、

10年ほどして日本に帰りました。


岡山の「ノートルダム清心女子大学」の学長や、

理事長を歴任されています。

多くのすばらしい本もお書きになっています。



渡辺和子さんがその修道会にいたときのこと。

食事の準備で食卓にお皿を配っていたとき、

渡辺和子さんに、あるシスターが寄ってきて、

こう尋ねたそうです。



「渡辺さん、あなたは今、

なにを考えながら、

お皿を配っていますか?」

渡辺さんは、とまいどつつ、


「いえ、何も考えていません」」

と答えました。


そのとき、シスターは


「渡辺さん、

あなたは時間を無断しています。


なぜ、このお皿を使う人の幸せを

祈りながら配らないのですか?


この世に“雑用”という仕事はないのですよ」



と教えてくれたというのです。

よく考えてみましょう。


炊事も洗濯も掃除も、また子どもの世話も会社の仕事も・・・



この食事をする人が

元気になってくれるように。。


この服を着る人が

幸せになってくれるように。。


この廊下を歩く人が
笑顔で過ごせるように。。


この仕事に関わる人が

みな幸せになってくれるように。。。


と、念をこめたら、それは単なる

『雑用』でもなく

単なる作業でも

単なる仕事でもないでしょう。


・‥…━━━☆・
今日の1歩
・‥…━━━☆・

「元気」や「幸せ」を祈る、

願う。

『念』

大切ですね♪


以上がメールです。


これが身につくには大変な作業だと思います。


けんど、習慣化されれば、


いろんな意味(心の軽さ、楽しさなど)で 「楽」 が得られそうですね。^^


んであ、またあ



       クリックよろしくぅ^^→人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。