上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この言葉が少し気になりました。



(虫の知らせ:何の根拠もないが、何か悪いことが起きそうな不安を感じること)



って、意味やったんですね。



今日、久しぶりに来てくれた2組のお客様。



どちらも以前からよく来ていただいてたんですけど、



最近、ちょっと間があいて



どちらも、3ヶ月ぶりくらいかなぁ・・・・・・・・・。



んで、もくねん閉店の話をすると、



えぇ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!



って、めっちゃ驚いて。



ポツリと一言。


「虫の知らせやろうかねぇ・・・」



それからこの言葉が気になっていまして。。。。。 (*゜▽゜)*。_。)ウン



2組とも、”急に食べたくなったんで”ってことでした。



そして、今日のブログへのアクセス数の多さ!



ズバ抜けての過去最高のアクセスです。



しか~~~~~~~し。



順位が下がっているのはなんででしょう?(笑)



コメントの数もすごいですね。^^



みなさんのお気遣い、言葉、応援



ほんとにありがとうございます。<(_ _)>



今日の”名言?”ですけど、


高杉 晋作さんで、


おもしろき こともなき世を おもしろく 



            すみなしものは 心なりけり



意味は、


”気持ちの良いことがないこの世の中を、趣あるように住んでいるのは、


心の持ちようによるのである。”


や、


”おもしろくないことがあった時なども、こころの持ち方次第でおもしろくなる。”



こんな感じですけど、


高杉さんが始めを詠んで、



続けて



野村望東尼(のむらもとに)という人が



「住みなすものは心なりけり」と続けたともいわれています。



なんか、歌にすると良いですね。


スゥ~~~~と入ってくると言うか、



言葉の調子のよさに、


”よっしゃ!ちょっとおもしろくしようかなぁ♪”



って、気になりませんか?



んであ、またあ



        クリックよろしくっ!→人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。