2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
特に報告することもないので、(笑)



禅語でも。(なんでやねん!(ははっ



今日は


廓然無聖(かくねんむしょう)


見たこともないし、読めんでしょう・・・・・・・・・・・・・・。 (僕もでした・・・・


意味は、


廓然とは雲ひとつない秋晴れのような空のこと、

聖とは宗教的に価値のあることを指します。

心が澄み渡って何も無いこと。

欲も不平不満も、自分の心を悩ますことは何も無い状態。

悟りを拓いて何かを得ようとする心さえ無い状態が仏教の教えの根本だそうです。

自分を責めることも、人を責めることもやめにしましょう。

良い人間になろうと何かを求めることもいらないのです。

ありのままを受け止め何もいらない…それが大事なんだよと教えてくれている言葉です。


スカーッと澄みきった心境。

「何も無い!!」

これが本当の「自由」、仏法の一番の境地。


だそうです。(引用させてもらいました。)


こういった心境、境地も目指したいとも思いますが。


僕はちょっと違います。


このような境地にいくには、やっぱり出世間(世間、実際の生活の場の外)での生活。


求道心(仏道を求める心)を持っての修業によると思います。


この境地を求めたかったら、ずっとお寺での生活を望んでたと思いますが、


僕は違うと思いました。


世間での日常生活と、仏教とを融合することによって、


人間らしさ や な感情を持ち合わせた 仏教者になりたいと妄想(笑)しております。


だもんで、


「何も無い」 と 「すべてが有る」


両方を持ちあわせた。


「有を含んだ無」


を実践できればと思います。


ちょっと何を言ってるかわかんなくなってないですよぉ・・・・・ねぇ?・・・・。(*≧m≦*)



んであ、またあ


    クリックよろしくっ!→人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
休みです。^^


月曜日が連休で休みになると、



その祝・祭日を営業して、翌日を休みにしています。



よかったら覚えておいてくださいまし。<(_ _)>



んで、ちょうど明日。



面白そうな 公園会 講演会があるので参加してきます。



ブロガーの人達がよく宣伝していましたが・・・・・・・・。



コレ↓ です。

66655.jpg


熱さのないもくねんですけど・・・・・・・、話についていけるのかなぁ。(笑)


ところで、7月もすっかり20日も過ぎてしまっています・・・・・・・・・。



毎月善通寺に載っているカレンダーの言葉を紹介してたんですが、



・・・・・・・・・うっかりはちべーでした。


7月の言葉は、


見る人の程度に依って、


      ものは大きく小さく、
          


          或いは深くも浅くもなる
。」


うううぅっ。


コメントし辛いですね。(ははっ


なんせ、見る人の 程度 って・・・・。


 
お大師さん(弘法大師 空海)の著書に 十住心論 ってのがありますが、


これは人間の心を10段階に分けて、説明しているんですけど・・・・・・・。


(僕には難解すぎて、要約したものしか読んでません。)^^;;;


まあ、これによるところの程度 なのかはわかりませんが。


人によって、ものの見方、捉え方は大きく変わると思います。


「顔は口ほどにものを言う。」


なんて、言葉もありますが。



いろんな人に会って思うのは、この人いい顔してるなあ。


とか、


年配の方で、


いい人生(経験・体験や苦労などすべて)を歩んできたであろう、


すっごく深みのある笑顔をされる方がいらっしゃいますが。


たぶん、その人達には、


ものの大小、深浅が自在やし、わかると思います。


というのも、80年、90年を精一杯生きてこられた方ってのは、



大きいも小さいも、深いということや浅いということを経験で知っていると思うからです。


なんか、ちょっとズレてきてますが・・・・・・・。


とりあえず、成長するとかしないとか、ランクがあがるとか。


そんなんじゃなくて、


人生。って書いてある通り。


素直に受け入れて。


人を生きたいですね。^^



んであ、またあ




     クリックよろしくっ!→人気ブログランキングへ




特に書くことがありません。



ので、いつも最後に書いてた。


名言?を1つ2つ・・・・・・・・・。


今回はマザーテレサさん。


人のことをいちいち批判していたら、


      人を愛することを忘れてしまう。




そのまま、


もう1つ。


大切なのは


    どれだけ沢山のことをしたかではなく、


         どれだけ心をこめたかです。




なんか、人情、愛情。情の深さ、暖かさが伝わってきますね。



自分もこんなになれたらなぁ~。


なんて、憧れる方もいるぐらいに、


感受性が豊かで、人の痛みがわかる方なんでしょうね。



仏教でも似た感じのニュアンスの話もあります。



しか~~~し、



なんとなくしか覚えていません。^^;;;



仏教に惹かれていった偉い方が、お釈迦さんに聞きました。


「今、現在、自分のことしか考えれません。自分だけが幸せになることしか考えれません。

 どうすればいいでしょう?」


「あなたは、自分が好きですか?」



「好きです。」


「それでは、話が早い。

 同じ生命を持つもの、同じ人間ではないですか。

 自分と同じように、他人も愛してください。」


こんな感じだったとおもうんですけど。



自分と同じように愛するのが難しいんですよね。(笑)



けんど、逆に言えば。



自分と同じように愛せばいいだけなんですけど・・・・・・・・。(ははっ苦笑



でも、とりあえずは


「自分を好きになる」  ことが始めですね。



好きでなければ、


「好きな自分にしていく」 ことでしょうね。


ってのも、自分を好きであれば、


今までの自分、過去が肯定され、許されると思うんですよ。(例外もあるかもしれませんが


今現在、好きな自分をつくったのは、まぎれもなく過去の自分であるから。


どこかで、違う道にそれてたり、出会う人が違ってたり、掛けた言葉、掛けられた言葉、



経験や体験が・・・・・・・・・。



すべてが、今の好きな自分をつくってくれたものだから!


過去の出来事すべてが、今の自分には必要なものだったんです。




前にも書きましたが、いろんな事、物、自分を含め


「許す」


って、すごいことだし。


ちょっと楽になるのではないでしょうか?



なりたい自分、好きな自分に近づけていきましょう。



もう、自分がだ~~~い好き。♪


って、人は。


その愛と同じくらい他人を愛せるようになってください。



んであ、またあ



    クリックよろしくっ!→人気ブログランキングへ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。